Top
深大寺散策 花見編 -神代植物公園の桜と桃ー
e0148597_4185867.jpg


とっくに桃の節句の時に盛りを終えてしまったと思った桃がまだまだというか、
この3月末が真っ盛りの時期でした。

e0148597_41918100.jpg


e0148597_4202374.jpg


e0148597_4204119.jpg


桃源郷に迷い込んだというのは、こういうことなのでしょうか?

冬の色のない季節がすっかり桃色に染まるのです。

ハナモモと言われる桃、実を愉しむ桃ではなく、名前の通り花を愉しむ桃。

バリエーションが多く、同じ樹に2色3色と混じり合って咲いているのが不思議です。


目のつく花へ花へと移り撮影をしていると、桃なのか桜なのか分からなくなるのですけどね^^;





e0148597_4183861.jpg


イギリスで桜と間違えて喜んでいた、アーモンドのの花です^^;
下の桜と見比べると形がシャープで色濃いのが分かりますか?

アーモンドもバラ科の種類に属します。

実(み)は小さい桃やスモモのような形だそうで、その中の大きなタネの部分の中にアーモンドができ、実の果肉は桃の匂いだそうですよ。実の時期にまた探してみようと思います。



ソメイヨシノは、まだまだ満開には時間が必要なようで、シダレ桜が満開。

e0148597_423577.jpg


e0148597_4241419.jpg


シダレ桜の下をくぐるのは、白いレースのカーテン越しに覗くようで、もっと日が差していれば春の穏やかな優しく温かい気持ちがこみ上げてきたかも・・・

e0148597_575074.jpg


寒緋桜といえば、沖縄の桜。沖縄では1月に咲き、今帰仁城の桜まつりに見て感動したことを思い出しました。

e0148597_424323.jpg


e0148597_4245531.jpg



神代植物公園が誇る「神代曙」

ソメイヨシノに似ていますが、色がもうちょっと濃い目。時期も早めで満開でした。
この大木が原木となり、エドヒガンと他種との交配種と云われているそうです。

4月の3日4日に、この神代曙を中心として夜間ライトアップの予定でしたが、あいにくのお天気。
実際ライトアップできたのでしょうか?

大きな木だけに、ライトアップされたらさぞ幻想的でしょうね。

e0148597_4251398.jpg


菜の花と一緒に神代曙を写すとまた良い感じで。これが青空だったらともっと発色がよく出るのでしょう。こればかりは天からの恵みなので、また来年の愉しみにしておきましょう。

十分桜を愉しむことができました。



Relaxation Salon Skye の HP 




足跡代わりに1日1回ワンクリックお願いいたします。

人気ブログランキングへ

もうひとつもよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by kikuamrus | 2010-04-11 23:56 | 散策・遊び
<< 深大寺散策 花見編 -桜だけじ... | ページトップ | 深大寺散策 花見編 -山菜・野... >>
"springleaves" Skin
by Animal Skin