Top
足をしっかり大地に踏みしめて歩いていますか?
桜も咲いたというのに、この寒暖の差ってなんでしょう??

雪の予報もあるなんて・・・体もどっちの身体になって良いのかわからなくなって、体調を崩しやすいです。重ね着などして体を冷やさないよう気を付けてくださいね。

冬からあまり落ち着かない天候で、頑張ってお散歩をして足を鍛えていたお客様が外出を控えるようになってしまって・・・気付いたことがひとつ。

その内の母が代表的になってしまいますが・・・

足底筋や他の足の筋肉の低下が徐々に表れていて、温かくなり始めて頑張って歩き始めてきたところで、足のトラブルに見舞われています。
ほんのちょっと小さなことですが、以前はいくら歩いてもできなかった足裏、踵、指先のマメ。

ふくらはぎ・ヒラメ筋やすね・前ケイ骨筋のツリ等。

足裏の3点アーチの低下と云う問題もありますが、今回は足の指の筋力の低下をお話しいたします。

ご経験有る方は十分理解できると思いますが、足指の巻爪や骨折を1本抱えると、歩行に支障が出ることということは、人間足指も使っているということが分かります。


e0148597_1424418.jpg


親指は形によってできるかですが、他4指に地面に力を入れて踏み入れることはできるでしょうか?
↑の写真のように第一関節をペタっと張りつけるように、大地を掴めるでしょうか?

高齢者に有りがちですが(母も高齢者に入りつつありますし)、指の筋力の低下は実は若い人たちにも有りがちな事です。

靴や靴下やストッキングに守られている現代、裸足になって歩くことが少なくなっています。
足指が拡げられず、大地をしっかり掴む機会がなくなり、足指を使って歩くことが少なくなっているのです。

自分の体重を受けながら踵と土踏まずだけで歩くと、左右前後にグラつきバランスを崩しがち。

それを何処かでカバーしようと頑張るのですね。だから、カバーしている部分に負荷がかかりトラブル発生となるわけです。



最近お客様にお薦めしていることが2つあります。

1つ目: 足指ストレッチを1日1回は行う

お風呂上がりでよいので、グーバーと足指を広げたり縮めたり。
でも、なんだかやりにくいし、忘れがちと云う方には・・・

e0148597_261569.jpg


100均でも販売されている、ペディキュアを塗る時に使う物。

e0148597_27228.jpg


足指に異物を入れて拡げるのって結構難しい。母は全部入れられませんでした。
それだけ、拡げられないってことになります。もちろん、できなければできるところまで入れて、徐々に拡げられるようになれれば良いので無理はしないでくださいね。

1日15分こうして指を開放してあげるだけでも、足指、足、そして各指に繋がるすねや、内側のふくらはぎの筋肉までストレッチをすることができます。これで浮腫みをちょっとだけど軽減させることもできますよ~。

2つ目: タオル掴み

e0148597_212886.jpg


フェイスタオルを拡げ、足指だけでタオルを掴み寄せていくエクササイズ。
簡単にできそうで意外とできない方もいらっしゃいますよ~。

上級者は、2人組みになって、タオルを足で引っ張り合ってどちらかが離すまで競り合うこともできます。


実はこれ、私がスコティッシュのハイランドダンスのエクササイズに使っていた物。

ハイランドダンスは、ボールと呼ぶ踵を上げ親指、4指の土踏まず手前の部分で立つポジションとハーフポイントと呼ぶ親指の腹だけで立つポジションが有ります。

そういった、ポジションの足指の筋力を付けるため、また、滑りやすく激しい動きに対してしっかり床を指で掴むためのエクササイズとして初歩的に使用された物です。

ゲーム感覚で楽しくできるエクササイズ。

でも、年老いても健康に自分の足を使って歩ける将来のために足指の筋力って大切なことなのです。

Relaxation Salon Skye の HP 




足跡代わりに1日1回ワンクリックお願いいたします。

人気ブログランキングへ

もうひとつもよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログへ
[PR]
Top▲ | by kikuamrus | 2010-04-17 23:55 | reflexology
<< 新メンバー登場 ☆ | ページトップ | 灯台下暗しでした!! チリ フ... >>
"springleaves" Skin
by Animal Skin