Top
白馬 de スコットランド ♪
今週、スコティッシュダンスのリーダーより、

白馬 スコットランドフェスティバル 2010  


に一緒に行きませんか~とお誘いを頂きました。

残念ながら、すでにサロンの御予約の関係上、難しいことが分かりお見送りの形となりました。


ホテルグリーンプラザ白馬
7月10日(土)
7月11日(日) の1泊2日の大きな大きなスコットランドフェスティバル。

昨年は9月に行われ、盛大な盛り上がりで成功を収めたイベントです。


今年は更に、厚みを増している様子です。

昨年の
東京パイプバンド、 
グラスゴーの南西部にある The Neilston and District Pipe Band もお招き(昨年亡くなった友人の恩師であるpipe major 率いる、東京パイプバンドも長年親しい関係を持っているバンドです) 

ダンサーは、私たちのカントリーダンサー、ハイランドダンサーと共に、
現在エディンバラ・タトゥーのダンスでレクターであり、各ハイランドダンス関連のイベントには必ず関係する、Billy Forsyth が 4人の若手ハイランドダンサーを率いて来ます。

e0148597_254444.jpg
 

これは2002年のCowal highland Gathering の一コマですが、この日もBillyは裏でディレクターとして駆け回ってました。(なんとなく隠し撮りみたいですみませんが^^;)

20年前から知りあって、この8年前もそして、現在も変わらない若々しさを保っているBilly。

本当は会いたかったです(涙)

そして、古い仲間たちと、2日間高源の白馬の山の空気とスコットランドムードにたっぷり浸りたかったのですが、まだまだ、私のサロン運営としてはひよっこなので、お泊りってのは難しいですね。
(じゃあ、日帰りでって・・・できなくもないですが、せっかくの初夏の白馬まで行ってとんぼ帰りはないですよね)

来年のイベントには、行けるよう頑張ります。

まだまだ、応募中なので、ご興味のある方、上のリンク先のホテルグリーンプラザ白馬までお問い合わせしてみてくださいね。

日本ではめったに愉しめない、スコットランド一色のイベントですよ~。

昨年は、ベジタリアン用でしたが、ハギス缶を使ってのハギスパイが振舞われたようです^^
(まだ、輸入の関係上ラムハギスは難しいのでしょうかね?)



ちなみに、昨年のブログのThe Neilston and District Pipe Band の メンバーが皆でキルトのまま足湯に浸かっている姿に大ウケいたしました。まぁ、丁度よい丈で^^ギリーとホーズを脱げばばっちりいつでも足湯は入れるよね^^



Relaxation Salon Skye の HP 




足跡代わりに1日1回ワンクリックお願いいたします。

人気ブログランキングへ

もうひとつもよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by kikuamrus | 2010-06-12 23:55 | スコットランド
<< お休み中のお問い合わせに付きまして | ページトップ | 昨日の撮影から・・・ こんな感じです >>
"springleaves" Skin
by Animal Skin