Top
伝統文化の愉しみ -薪狂言ー
e0148597_138248.jpg



台風が過ぎ去ったあと、彼岸に入り暑さは抜けましたが、

この気温の下がり方と、湿度の乾燥度に、お身体、お肌共に念入りにご自愛されていますでしょうか?

更に、日差しは強いですよ~。引き続き日焼け対策とホワイトニング対策続けてくださいね^-^b



この1週間バタバタと追われていた日々でした。


しばらく、こういった日が続きそうですが、充実している日々過ごさせていただいております。


今は目の前にあることをひとつひとつ大切に愉しんで、こなしていこうと思っております。

ヨロシクお願いいたします。



そんな中、先日偶然にもお逢いできた ロルファーである友人 が、施術を受けに来てくださいました。彼女とのセッションにつきましては、後日また記します。


彼女とのセッション後、ザビから急きょお誘いをいただいて、出雲大社相模分祠での薪狂言 を 観劇してまいりました。

当日の演目は・・ 出雲にゆかりある物ばかり
― 演 目 ―
狂言 【神 鳴】
狂言 【福の神】

写真は、福の神の一部


参詣人甲である、善竹 富太郎氏の表情の豊かな事!!


e0148597_1595713.jpg


また、シテ役の福の神の舞いの美しいこと!


e0148597_205585.jpg



能楽も美しく溜息が出るのですが、狂言は人間味が溢れ愉しく笑い、また庶民への道徳の教えありと
愉しい伝統文化です。


高校時代、必須課目に謡曲があった私とザビ

和の所作と作法を学んだ貴重な授業でした。 それと同時に、能楽・狂言の観劇の楽しさを教えて頂いたことを今感謝せずにはいられません。

照明の問題があり、神鳴は良い画が撮れませんでしたが、「ピカリピカリ」と謡い舞う神鳴の姿は見ていて愉しく、藪医者の間合いとやり取りなど皆さん笑いをこらえずにはいられませんでした。


東日本大震災被災地の支援も兼ね「千年の杜(もり)づくり」の杜の守り神として「龍蛇神」の社殿が造営されたのも記念し、奉納された薪狂言。

定期的に行われるものではなかったので、とても貴重な行事であったと思います。


e0148597_2113583.jpg



始まったころは、まだ夕焼けの日が差す時刻でしたが、

終わる頃は既に真っ暗



e0148597_2115863.jpg



神秘的なライトアップであり、今度は日中また伺ってみたいなと思った出雲大社分祠。

なにせ、縁結びの大御所ですから、人生のパートナーの縁はもとより、ビジネスの縁としてご縁が有りますようにとあやかりたいところです^-^


Relaxation Salon Skye の HP 



足跡代わりに1日1回ワンクリックお願いいたします。

人気ブログランキングへ

もうひとつもよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by kikuamrus | 2011-09-28 23:35 | 散策・遊び
<< 秋の訪れを感じるのは乾燥から?... | ページトップ | 台風の中 エキゾチックな香りに... >>
"springleaves" Skin
by Animal Skin