Top
10月深大寺散策 - 秋のローズの色濃さに -
e0148597_230864.jpg



今日は神代植物公園にスマトラオオコンニャクが開花したとの事で朝から報道されていましたね

今年一番の冷え込みの中の開花、来園者数は冷え込みに負けず多かったことでしょう。
温室内ですから花には関係ないでしょうけれど

昨日と今日の温度差が10度もあるとのことで、皆さまご注意ください



話は10月上旬に戻って 年に2回の薔薇フェスタの前日に訪れたローズ園は

今年の温かさの関係でまだまだ、蕾のローズ達でした

とはいえ、こうしてファインダーに映る秋のローズは、
ちょっと憂いが有るようにも見えて、淋しく感じますが・・・


初夏のローズよりも色濃く感じて私は好きです^-^




e0148597_2385267.jpg


繊細なローズの花弁に心が躍り


e0148597_2392523.jpg



濃厚な香りにうっとり


e0148597_240411.jpg


柔らかな日差しにローズ達が活き活きしているのを見ると、元気を貰い

e0148597_2405235.jpg


e0148597_2414061.jpg



これで6度目の薔薇フェスタ であっても、毎回違う顔を見せてくれるこの子たち


e0148597_244493.jpg


湿度、温度、日差し、天候の条件が異なり、更にカメラの環境も異なるのだからでしょうけど、

いつも新たな発見が現地で、帰宅してデータを見て感じることです。


e0148597_2461442.jpg


最も秋らしいローズの姿はこのローズヒップかもしれません。
四季バラではなく、オールドローズの年に一度しか咲かない子たちが、子孫を残すために種としてローズヒップを残しますが、大体は挿し木で増えていきます。

私たちはこのローズヒップをハーブティやジャムにして頂いちゃいますね^-^

金木犀にはミノムシくんが越冬しようと準備を進めていましたが、

ローズヒップには・・・^-^

e0148597_2504029.jpg


この人、カマキリさんが卵を産みつけてありました。

この人も、お腹が大きいのでもうちょっとしたら卵を産み落とすのでしょう。

水生公園の彼岸花を見た時にも、カマキリの雌が道の真ん中で (☄ฺ◣д◢)☄ฺワシャーと 威嚇をしていましたが、踏まれてしまいそうだったので、葉に鎌を絡み付けさせて道の脇に放しておきました。


それぞれ虫たちと植物達が冬に向けて準備を進めている頃



e0148597_2533993.jpg



日向ぼっこをする猫たちに遭遇

茶とらが多分雄、サビ猫はもちろん雌

こちらに気が付いていや~な顔をしてましたが、ベンチを占領して気持ちよさそうに身体を伸ばしていました^-^

e0148597_2552550.jpg


こちらは深大寺のボス猫さん

半年ぶりぐらいに見かけましたが、涎が止まらないようで歯槽膿漏がひどいのか、
猫風邪がひどいのかは判断つきませんが、この子も越冬できるように祈りたいものです。



e0148597_2572395.jpg


10月桜もしっかり咲いてます


e0148597_2574590.jpg


こちらは茶の花。

普通茶畑は茶の葉を採取するのに、花は咲かせないので珍しいとの母の話

椿と同じ種類なので形が似ていますが、小ぶりで可愛らしい花です


今回このブログ 800 投目 なんとか、3年を越えてこの数になりました。

皆さまのおかげです。ありがとうございます^-^



Relaxation Salon Skye の HP 



足跡代わりに1日1回ワンクリックお願いいたします。

人気ブログランキングへ

もうひとつもよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by kikuamrus | 2011-12-01 23:53 | 散策・遊び
<< 末長くお幸せに & Happy... | ページトップ | 10月深大寺散策 -黄金と銀の... >>
"springleaves" Skin
by Animal Skin