Top
氏神様の藤色の天井 と 日ごろの感謝を込めまして 第一弾☆
e0148597_0132077.jpg



なんじゃもんじゃを見た後、氏神さまの 国領神社へ 自転車を滑らせました。


藤棚が有名なこの神社は年に一度の賑わいで人が集まっています。

日が傾き藤棚は日陰を作る憩いの場なのでかなり暗気味。

そして、もう満開を通り過ぎているかと思いきや、7分咲きぐらい。

色は濃い目。けれど、もうちょっと咲いてくれれば花が垂れて降りてきてくれそうな感じでした。

いつもの甘い藤独特の蜜の香りは、あまりせず。
視覚と嗅覚の条件が揃うと非常に満たされる感覚へと導きやすいのだなぁと実感です。

あと2,3日してから行こうと思っていたのですが、タイミングと此処の処の不安定な天候が許さず^-^;;


本当にこのところの天候は、いつもの爽やかな初夏を通り越して、梅雨というよりも夏の積乱雲押し寄せる真夏の雰囲気。

そのためか・・・

今朝ベランダのグリーンたちに水やりに出たら・・・・


なんと 蜂が巣作り!!!!! 1つではなく、2つも!!!

そして、同じ種類では無く、各々別の種類>< 

多分アシナガバチとスズバチ ><

お友達にはなれないので、 夕方日が傾いたのを見計らって、かなりの重装備で
(首にタオルを巻きベージュのジャケット、シュノーケリングのゴーグルとグローブ、足元は長靴、更に帽子をかぶり、洗濯ネットをその上に被りwwww 皆から写真撮ってーとか言われましたが無理ーww)

殺虫剤を長めにかけ、箒で巣を2つ落としました。

双方とも植え木の間に落ちたので、明日の朝片づけます ^-^;;;


蜂が巣を作るのは繁栄の意味があり、金運や人脈が栄えると言われると聞きましたが、

やはり、怖いです>< お友達にはちょっと無理ーですw

たとえみつばちさんであっても、サロン内に入ってお客様を刺したり怖がらせたりしたらいけませんしね。


2つとも、2階とはいえ、低い場所に作ったので、「低い位置に蜂が巣を作るのは、台風が多い」とも聞きました。

この悪天候続き、蜂たちも驚いている証拠でしょう。










さて・・・ リピのお客様にはGW前に各々告知いたしましたが・・・


e0148597_041373.jpg



この調布に根を下ろし、引越しした日が5月12日

それが4年前、皆さまのおかげで Skyeは無事 5年目を迎えることができました。


5周年という節目にあたり、ちょっとでも皆さまに還元できたらと 第一弾として

6月末まで下記のキャンペーンを行います。



☆ 合計金額が1万円以上のご利用のお客様に 15% OFF いたしますっ

☆ 期間 : 6月30日まで

☆ この期間何度もご利用できます。

* ご来店のお客様に限ります。出張のお客様には対象外となります通常の価格にてサービスさせていただきます。

* 販売商品は対象外にさせていただきます。施術メニューをご利用の方対象です。




e0148597_133215.jpg



GW中ご利用のお客様はこのキャンペーンを上手にご利用いただいて、

いつものボディトリートメント に プチフェイシャル を 付けて頂いたりと既に好評いただいております。


今回こちらに記載したことにより、

ご新規の方にも対象できるようになりましたので、気になっていらっしゃる方ぜひご利用くださいませ。


また、リピーターのお客様もご紹介メールを見逃したなんてお方も、

ぜひぜひこの機会にご利用いただきます事を心よりお待ち申し上げております^-^



e0148597_174243.jpg


なんだか、この不安定な気候で上手に夏へのスイッチを切り替えられないお身体と心に

やる気スイッチを入れるには丁度良い機会だた思います^-^



先日リフレとフェイシャルをしっかり受けて頂いたお客様。

雨模様で肌寒い日でしたが、「身体の芯を燃やすスイッチを押してもらった~」と

結構な薄着で過ごされていましたwww


私は某CMの 「やる気スイッチ」ならぬ、「身体の芯から働きを促すスイッチ」を入れる施術のようですww


Relaxation Salon Skye の HP 


☆ ご新規のお方は ↑ HPのお問い合わせメールフォームより受け付けております

足跡代わりに1日1回ワンクリックお願いいたします。


人気ブログランキングへ

もうひとつもよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by kikuamrus | 2012-05-10 23:54 | salon
<< 祝☆調布市民5年目突入 & 2... | ページトップ | 2年越しに出逢えた雪の花 と ... >>
"springleaves" Skin
by Animal Skin