Top
夏の恵みに感謝しつつ & 関わる人々に感謝しつつ
e0148597_2315040.jpg



前回の記事からだいぶ時が経ってしまいました。

5周年のキャンペーン第一弾が好評で、5月を過ごすことができました。

ありがとうございます


来月6月後半は予約が埋まりつつありますが、

前半にはまだ空きがあり、週末にも空きがあるところがあります。お気軽にお問い合わせください。


ずっとばたばたお仕事しながらも、その間に 外出したり、人と逢ったりと 

集中する時はするもので、スケジュール混みこみの状態でこの10日程過ごしていました。


そういうリズムがあるのでしょうね


もうちょっとマメにブログ記事をUPできればと思っていますが、なかなかできず。

SNSやツイッターには都度つぶやいていますので、近況はそちらで把握できればと思います。


ベランダ グリーンたちは、不安定な天候の中ではありますが、

穏やかな日は欧州の夏のような爽やかな陽気に誘われてか、例年よりも育ちが良く


昨年秋に購入したふらのラベンダーは、しっかり花穂をつけ かるーく収穫が出来ました。

これからまだまだ花穂をつけて欲しいので、満開になるまえに剪定しておきます。


e0148597_2424120.jpg



花だけをピックアップして・・・・


e0148597_2432611.jpg



ラベンダーティに^-^

生ハーブティは今だけしか、味わえない贅沢な品

この日のお客様は本当にラッキーだと思います@Skye www

1杯目は、ストレートで強い香りを味わって

2敗目は、はちみつを垂らして甘さと香りが交わっていく様を味わって


はちみつとこんなにも相性が良いと思うのは、ローズに続くハーブかも


また、花穂が上がったら収穫しますので、次回はいつになるのやら


その前に、ミントやタイムが待っていてくれるので、コレもアタリの方はラッキーです^-^

大きな庭でもあれば、もっともっと大きく育てられるのでしょうけれど猫の額ほどのベランダで育てているので、まぁ こんなものだと思います。







更に予想外の収穫が・・・

e0148597_248487.jpg



4年越しのワイルドストローベリー


苺は本株で収穫出来ても1年2年ぐらいが、精一杯だと思っていました


ランナーを切って子株を1年1年育てていければ、実るものだと


ランナーを管理するのが面倒だったため、切ってしまい


枯れた葉を取って、放っておいたら・・・

今年が一番の豊作となった模様

この気候がこの仔には合ったのでしょうねw

小さいけれど甘酸っぱく、ルイも気に入った様子です


e0148597_256739.jpg



苺の季節もそろそろ終わり

いつもは、アンテナが上手に作用して 適度な苺を見つけ いつもの工房仕事をするのですが、

今年は振られっぱなし。
(前回頂いた苺はすべて生食で完食してしまったのがいけないのでしょうかww それほど美味しかったのですもの)


今期は御縁がないのかもーと思ってたら・・・

ザビから素敵な いちごのコンポートを頂きました

秋に渡した 紅玉のジャム瓶がこんな形で帰ってくるなんて・・・ 素敵な予想外です^-^

さんくす~☆ ザビ


e0148597_3501582.jpg


ジャム特有のとろみはなく、さらっとした 苺のシロップに漬かったゴロゴロ苺ちゃんの感じで


本来ならば、ヨーグルトや菓子に利用するのが一番なのでしょうけれど

たまたま、ヨーグルトも切らしていて・・・ トーストにかけるようにして食べちゃいましたっ☆

うふふ^-^と 一人 にんまりが止まりませんwww


大事に、そして早めに頂く事にしますっ



e0148597_3535931.jpg



そうそう・・・ かしまし女子会 が 募って 韓流スターを追っかけではなく・・・

韓国サウナで 垢すりとしっかりデトックスを目的に 新大久保へ

冬の溜まったよからぬ物をしっかり放出して、韓国スーパーで見つけた物は・・・

チャーメー マクワ瓜とメロンを掛け合わせた 韓国では御馴染の果物が出ていました。

出たばかりで、ちょっと高め うむぅと躊躇して買う事を諦めようと思ってたのですが

お店を出て、翌日母が来ることを思い出し むむむぅっと考えていたのです

私の薦めで、このチャーメーを買ってくれた友人が私の母に1個と分けてくれました。

(感涙) ありがとう  


e0148597_453048.jpg



案の定 母は歓喜の声を出し、2/3を夕食後お腹いっぱいなのにペロリと食べてしまいました


一昨年の秋に食べたこと を 忘れられなかったようです。

母が子供の頃食べた マクワ瓜は、もっと甘さはなく ガリガリと硬いものだったかもしれませんが、

当時60年以上前の事を、彼女の叔父が正月には沢山のお年玉、そして、夏にはこのマクワ瓜を用意して待っていてくれたことを

懐かしんで話してくれていたことは、母にとって良いことであろうと思います。



Relaxation Salon Skye の HP 


☆ ご新規のお方は ↑ HPのお問い合わせメールフォームより受け付けております

足跡代わりに1日1回ワンクリックお願いいたします。


人気ブログランキングへ

もうひとつもよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by kikuamrus | 2012-05-30 23:55 | グリーンたち
<< 桜吹雪とマグノリア | ページトップ | 初夏の超スローフード工房 >>
"springleaves" Skin
by Animal Skin