Top
猛暑 と 入盆 と 人の命について思うこと
e0148597_1365168.jpg


7月13日 入盆

まるで、8月の旧盆のようなこの猛暑

石垣島では台風7号の勢力が心配です。この関係も有って、先週の梅雨明けと共に35度越えの暑さ。

首都圏では、アスファルトの照り返しもあるので、体感温度は40度近いかも。

お子さんは大人より、このアスファルトの照り返しの影響を受けやすいです。

どうか、マメに水分と塩分の補給と 失われるカリウムの摂取(胡瓜などウリ科の野菜が早いです)
を忘れなく。


昼間の暑さを受け、身体の中の火照りが取れずに、寝苦しい夜を過ごされて寝不足の方もいらっしゃるはず。

ダルさも出て、疲労感が出ていらっしゃる頃です。 この3連休お出かけの方も多いかと想像いたしますが、

冷たい飲み物、食べ物を取り続けると、内臓を冷やしすぎることになり、益々ダルさが倍増&夏風邪をひきやすくなります。

入浴を意識してされ、火照りの完全燃焼をさせてあげると、芯の火照りが取れます。

汗腺の中に詰まった老廃物も排出し、汗を掻きやすい身体を作ることも出来ますから、どうか入浴を。

できれば、半身浴でしっかり玉の汗を流して、火照りを追い出して、疲れを早目に取ってくださいね。




e0148597_1452764.gif



13日 私の大切な友人の命日です。

6月の友人とは異なる人物で、数えてみると、19年目の命日になりますが、

この入盆がいつも彼を思い出させてくれます。

今では彼の病気の医療技術が発達して、当時20まで生きれる人は稀であると言われてた病ですが、
(それでも、彼は26まで生きたのですよ)

もうちょっと生き延びる可能性は出てきたのではないかと思います。


明日、6月の命日の友人の仲間揃ってのお墓参り。
その前に、彼のお墓にはしごですが、できたらと思っています。

二人とも、病を背負って長い眠りについたのですが、双方とも最後まで諦めずに闘い、

人生を濃く愉しく生きようと試みていました。

彼らと共に過ごした愉しい日々は私の糧になり、彼らの姿を見てきただけに、

どんな苦しい事があっても、自らの命を断とうと考えてはならぬと思えるようになりました。

彼らの為にも、私の人生 一生懸命愉しく生きて行こうと思っております。

そんな愉しむ姿を見て、周りの方々に元気を分けてあげられたらとも思って日々生きています。



Relaxation Salon Skye の HP 




☆ ご新規のお方は ↑ HPのお問い合わせメールフォームより受け付けております

足跡代わりに1日1回ワンクリックお願いいたします。


人気ブログランキングへ

もうひとつもよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by kikuamrus | 2013-07-13 23:55 | 仲間
<< ほんのちょっとですが、逢えてよ... | ページトップ | はなまるマーケットはご覧になり... >>
"springleaves" Skin
by Animal Skin