Top
カテゴリ:研修( 9 )
Top▲ |
2012年後期 アンネマリーボーリンド定例会 -新商品発表ー
e0148597_5215150.jpg



昨日お休みをいただいて、東京八重洲へ


アンネマリーボーリンドの日本総代理店 「スパプロフェッショナルジャパン」の半年に一度の定例会に伺わせ手頂きました。


通常の定例会とは別に DR. リッツマン 来日 & 新商品先行発表の講演には伺わせていただいたので、昨年の10月以来ですが、冬の定例会には伺うことが出来なかったので、通常の定例会としては1年ぶり。


どのようなご報告があるか、また、久しぶりにスタッフさん達と、オーナーさんたちに刺激を頂けることを心待ちにしていました。

大きなご報告が2点 ・・・More
[PR]
Top▲ | by kikuamrus | 2012-09-05 07:03 | 研修
手の温もりが伝わります -ハンドトリートメントー
11日建国記念日の1日はお休みを頂いて、小雨が降る鎌倉に行っていました。

恩師 木田順子先生の 健康のこと研究所 midi  に訪れ、1dayコースの「ハンドトリートメントクラス」を受けてまいりました。

木田順子先生は、 アロマテラピーの学校  の アロマセラピストコースを受けていた時(当時のこのコースは、アロマテラピー検定 ~ インストラクター試験 ~ アロマセラピスト試験まで全て網羅していました)初めてアロマテラピーを接する機会から教えて頂き、精油概論、解剖生理学をしっかりと分かりやすく教えてくださった先生です。

当時私たちは、身体に初めて触ることが多かったぐらいの初心者ばかり。
そんな私たちに理解できるよう飽きさせずに、逆に興味をそそぐよう教えてくださった先生です。

こうして教えてくださったことが、今経験と知識が日々合致していくのが愉しいと思える仕事に幅を拡げてくださる先生に出会えたことをとても幸せと感じています。

先生の活動は、学校や著書、そしてhp上で読ませて頂いておりましたが、長い月日と自分のあの頃よりも多少は成長した形でお会いし先生の講習を受けさせて頂いたらどう受け止めるのであろうかという疑問と、現在リフレクソロジーのコースにハンドのコースが有りますが、これと比較してどのようなアプローチがあるのかという興味があって今回申し込む運びとなりました。

教室は、ミニ日本庭園を眺めることのできるお部屋。
お天気が良ければたっぷりと日が注ぐことでしょう。小雨の降る2月ですが、白梅と牡丹が咲き1日でボーーっとしていても飽きなさそう^^

e0148597_4324256.jpg


教室内に飾られた大きな油絵が飛び込んできました。
これは何に見えます?? 私にはすぐに ベニコウンゴウインコと分かりましたよ~。
11月の多摩動物公園で出会ったベニコウンゴウちゃんは、ちょっと毛引き状態だったのですが、ルリちゃんの赤バージョンと想像していただければ分かりやすいと思います。

さて、話をハンドトリートメントのクラスに戻しまして・・・

手は、足と同じように沢山の毛細血管と末端神経があるパーツです。
もともと、4本で移動してた私たち人間が2本歩行で手を使うことにより進化を遂げていきました。
現在は、足よりも手を使う生活が多い人が殆ど。PCを使うことで更に手への負担は増え、手に近い上半身の筋肉も負荷は掛かり、前かがみの姿勢の多さにより背中・肩・首・胸への疲労感は皆さんよーく分かっているはず。先日、前かがみの背中が丸まった姿勢により胸が開けないと呼吸が浅くなるということを話をしましたが、今回のクラスの中にも出てきました。

様々な要因により、呼吸が浅くなることは私たち動物が必要な酸素の供給が減れば、一つ一つの細胞にまで栄養が行き届かず、エイジングを進行させてしまったり、病気まで届かないとしても未病の原因となることも有るはずです。そういった一つの要因を取り除く方法としてハンドトリートメントは良い方法の一つです。

まだまだ、全身のオイルトリートメントは肌をさらすということで気軽に行うこともできにくく、足へのリフレクソロジーですら、靴を脱いで、靴下を脱いで、ズボンの裾を上げてと云ったことも面倒さや気恥ずかしさから気軽にできるとは云えなかったりしますが、手は手袋をしていない限り常に外に出ている状態。そして、触られることへの抵抗感の最も少ないパーツです。


先生は、ご親族の亡くなる前に入院先でのベットでこのハンドトリートメントを行った経験をお話ししてくださいました。病気になった時でさえ、心は弱くなりがち、そして孤独感を味わった方は少なくないはず。最も自分を意識し、孤独感への恐怖や不安感を感じる時は、死への覚悟をされた時ではないでしょうか?だって、死は近しい人々達との別れとなり先は誰も知らないのですから。そんな時に手を握って下さる人がいて、優しく心のこもったハンドトリートメントを受けたとしたら・・・「大丈夫。孤独ではないよ」とメッセージが届くのでは?

病床につく方だけでなく、小さな子や高齢者への手軽さと大切な家族へのスキンシップとして行うことにより、忙しさに任せてのコミュニケーションの危機が回避できるのではないかと思います。

触れる第一歩として、手を繋ぐ行為は安心感をもたらせてくれます。
ハンドトリートメントは、行為の一つですが、沢山の事を感じさせてくれることでしょう。


私が、サロン勤めの頃からハンドのコースを学び、沢山の方の施術をさせて頂きました。
前半15分が着衣の上からの肩・首・顔の施術、後半15分が肘から下のオイルトリートメント。
後半のオイルトリートメントよりも、肩・首のコリを感じる人が多いので30分全部肩・首だけで良いとのリクエストの声も多いのですが、このオイルトリートメントのリラックス度が上がることは実際受けてみないと分からない人が多かったりします。リラックスすることで肩の力を抜いてリセットできる場合も多いので、受けられる機会がある時はぜひお薦めしたいトリートメントですよ。

長年この施術を行っていて、今回新しいアプローチ方法を講習で受けることができました。

新しいアプローチや、一つ一つの施術の意味を短い時間の中で要領を得ながら丁寧に教えて頂き、今回は新鮮でした。また、往来の施術による自分の癖を知ることができ、身体に沁みこませている無意識という行動が大きく反映されていることがはっきりと認識できました。

課題を認識できたので、新しい施術方法を練習し(自分の手で練習できるから手って便利です)手の使う方法を増やしていこうと思ってます。
比較的往来の施術は強め、今回の施術は、往来よりも弱くともしっかりとほぐすことができるとわかったので、お客様の状態や好み、環境により使い分けたり組み合わせていこうと思っています。

また、先生の他のクラスにも興味深々。
機会をみてまた、伺いたいと思案中。鎌倉に来てゆったり散策もしたいですしね。

気が付くと日も暮れてしまったので・・・More
[PR]
Top▲ | by kikuamrus | 2010-02-12 23:57 | 研修
水天宮のように女性の味方になるために・・ボーリンド定期勉強会
e0148597_159189.jpg


今回もやってきました、水天宮。アンネマリーボーリンドの定期勉強会を1日受けてきました。いつもどおりに事前に水天宮に参拝して、マタニティのお客様の安産祈願、女性へのサポートを祈願してまいりました。


女性の美を内側からも外側からもしっかりサポートするボーリンド社がこの水天宮に日本の拠点を構えたことは、絶対にこの水天宮と縁があるはず。水天宮は、安産、子授けの御利益で大変有名で特に戌の日には沢山の妊婦さんとご家族、そして無事出産できた幸せオーラたっぷりのお礼参りの姿で賑わっています。女性の味方の神様であることはご理解できるはず^^

実際のところ安産・子授けの部分が大きく出ていますが、調べてみると・・・wikiから・・
水と子供を守護し、水難除け、農業、漁業、海運、水商売、また安産、子授け、子育てについて信仰とあるので、お仕事をする方々への安全や商売繁盛をも網羅されている凄い神様なのですね。
どおりで、男性単独の参拝者がいたのもわかりました。(もしかしたら、その奥方の安産祈願かもですが・・・^^)

信仰の起源としては・・・
神仏習合時代には「水」の字つながりで「天之水分神・国之水分神」(あめのみくまりのかみ・くにのみくまりのかみ)と習合していた。ミクマリノカミは本来は子供とは関係なかったと思われるが、「みくまり」の発音が「みこもり」(御子守り)に通じるというので「子育て」の神、子供の守り神として信仰されるようになった。 wiki より。
調べてみるとこんな言葉の響きで信仰に繋がることもまた、面白いですね。


さてさて、ボーリンドの定期勉強会。
今回はいつも以上に、盛りだくさんの新製品の登場に、もうどうしましょって感じで頭の中で整理をするのが大変。

私たちの役目は皆さまにこれらの素敵な商品をいかに分かりやすく、必要な方々のために適切に紹介できるように各々の知識としてしっかり吸収し伝えられるようにすること。

集まったサロンオーナーさん達の熱い姿勢はいつも刺激を頂きます。
そして、皆さんの肌の美しいこと・・・もっと私も磨きをかけないとっ。

そして、そして、新商品の説明はもちろん、スタッフが総力をかけて作り上げてくださる新メニューの紹介にはいつも頭が下がり、感心して、すぐにでも自分のサロンメニューとしてデビューさせたいと衝動に駆られるのです。(まだ、ご紹介は伏せておきますが、ものすごく前向きに動きたい新メニューなので、準備が整った暁にはぜひ。それには・・・ぶつぶつ、あれとこれと・・・・

今回の大きなテーマとして、ちょっと1カ月ほど前から、「これって、課題だよね」と本日もご一緒だった keiさん と話をしていた事が出てきました。

『どんなにパワーがあり、素晴らしい素材で身体に良いとされている商品であっても、それを受け入れられるベースできている身体でなければ、100%吸収できず結果の出ないこと。出ないだけでなく、逆に受け入れる準備が整わないと身体が拒否してしまう場合も出てきてしまうこともある。ベースができていない方への見極めを行い、リセットし、しっかりと受けいらられるベース作りから私たちはサポートしていく必要がある』


そのためのカウセリング力、コンサル力も養うことの大切さも、勉強会の中でありました。


また、今回は外側だけでなく、内側からのアプローチの紹介も頂きました。
(この紹介内容がまた、常々お客様から頂く悩みにヒットする内容だったりするのです)

これらをどう組み合わせて、自分のサロンの物にしていくかは私のまずの仕事です。
ちょっとこれらを整理し、私の物としてなるまでお時間頂きますが、徐々に形にしていきたいと思っています。これから先が、すごーい愉しみっ。

頭を沢山使うと、お腹が減るので・・・More
[PR]
Top▲ | by kikuamrus | 2010-02-09 23:58 | 研修
アンネマリーボーリンド定例会 夏偏
本日は、半年に一度のアンネマリーボーリンドの定例会に出席してまいりました。

前回冬の定例会に出席した時よりも出席者数が倍ぐらいになっているのでは?と思うほど増えています。
アンネマリーボーリンド日本輸入代理店であるスパプロフェッショナルさん設立当初からのサロンオーナーさんから、新規取引サロンオーナーさんまでが集まっているのですから回数を重ねるごとに増えていくのは当然ですね。
ちょっとずつ日本に「食べれない化粧品はつくらない」がコンセプトのアンネマリーボーリンドが浸透し始めていうるのがここではっきりと分かります。
身体に取り込む物は、害があっては危険。例え経皮吸収する化粧品とて徐々に身体を蝕んでいくことが怖い安全な物をということを意識し始める人々が増えているからこそ、私たちサロンオーナーがこだわりを持って発信塔になることが必要と意識していることも目に見えている姿がこの場なのでしょう。


私自身、小さな頃から顔にコンプレックスを持ち、中学生になる頃からニキビ肌で更にコンプレックスが増加。
化粧は公の場にでるからT.P.O.として行うべきと最低限行い、知識や内面を磨くということにいつも重点を置いていたような記憶しかないのです。女の子が化粧を愉しんですることがよく理解できてなかったですね。

サロン勤務するようになり、人と接することが多くなり顔を磨くことを意識するようになりましたが、それでも愉しんでという事柄にはなってなかったように思えます。

昨年アンネマリーボーリンドに出会えて初めて、肌のお手入れに変化が現れることに喜びを見つけ、日々進化する自分の肌や顔に愉しみを見出すことができるようになりました。随分女性としては遅い目覚めではあったとは思いますが、それでも目覚めないよりは全然進歩していますっ。自分が愉しめて初めて人様に施術する愉しみという物も目覚め始めています。(それなりに以前も愉しんでましたが・・・2倍にも3倍にも愉しみが増えているのです)

私自身がモデル、毎日のお手入れ次第で変わることができるのがはっきりとわかるのもボーリンドの魅力。
現に、

① 肌の柔らかさが違う・・・(肌の内側から変えていく、細胞一つ一つを活性化というのはこういうことだと身をもって認識)

② 眉毛、まつ毛 増量&長くハリがでて成長

③ 肝班が日々減少。完全に消滅まではなっていませんが、確実に薄くなってきています。
  消滅するのも時間の問題?? エイジングを重ねるとシミは増える一方なはずなのに逆行中^^


④ 毛穴が小さくなっているのが実感 → 化粧崩れしずらくなっている。
  ニキビ肌のクレートが確実に小さくなってきています。帯状毛穴も確実に減るとともに皺の減少。


⑤ ほうれい線、おでこの皺、首の皺も減少

現在ボーリンドを使用し始めて、9ヶ月ちょっと。
こんなに変わるとは・・・毎日見ている自分でもわかるのですから・・・他人にはどう見えているのでしょう←自画自賛しすぎですね(笑)


ボーリンドの商材は、マニュアルがあってないような物。
その時その時に応じて、使用方法を変えることはNGではありません。

今回の定例会でも、一つの施術方法としてスパプロフェッショナルのスタッフが研究を重ねてメニュー提案のデモンストレーションを行って頂きましたが、大胆で驚く裏技が盛り沢山。本当にいつも勉強になります。今後のメニュー展開の参考にさせて頂きます。


更に、今回はサロンコンサルタントのアリストレンディの代表有路 真理さんに、講演をしていただきました。
集客し、固定のお客さまを増やす、お客様にファンになっていただく・・・とても基礎的なことなのですが、今まで理解してきたつもりが、本当は理解していなかったのでは???と思うほど有路さん分かりすく腑に落ちる説得力ある講演でした!本来3時間半かけて行う講演を45分での超特急的に駆け抜けていましたが。

課題じっくり明日やってみて、目標を自分に課します。

そして、アリストレンディさんが提供しているフェイシャルメニューのデモンストレーションなどこの5時間の中で、実に濃厚で有意義のある時間を過ごさせて頂けたスパプロフェッショナルさんのサポートに感謝です。

足跡代りに、ポチっとお願いします。いつもありがとうございます。
人気ブログランキング
 
[PR]
Top▲ | by kikuamrus | 2009-08-06 23:55 | 研修
貴重な合同意見交換会☆
思い立ったが吉日・・・・


まだ前回から日が浅いのですが、kanaさん と、keiさん と 3人合同でお逢いできたのは、10月の1回っきり

しかも、アンネマリーボーリンドの研修なので、ご挨拶とさらっとお話程度。いつか、3人合同で意見交換会を行いましょう・・・と話しつつ、実現したのは本日の8ヶ月後^^;
皆さんお忙しい身なので、偶然にもスケジュールが合ったのは本当に不思議なくらい。


というわけで集合したのは、アンネマリーボーリンドとマタニティの安産祈願の御膝元の人形町
なぜかと申しますと・・・・GWにお知らせしました、ニーマル・ギャワリ氏が、人形町にネパール料理 『カイラス・ヴィラ』  を今月23日よりOPENしたのでした☆

彼はアーユルヴェーダの医師資格をネパールで持っており、食は薬と考えることと美食家でも有名(ヨガ内では)彼がネパール料理のオーナーになることは必然なのでしょう。

ランチコースはA~Fの 750円~1250円。ドリンクは+150円とかなり人形町のランチにしては格安。
しかも、駅A5の隣のビルの2Fと立地場所は素晴らしい場所。

e0148597_0222767.jpg


ドリンクもオーダー。ラッシーは甘めと口コミがあったのでシュガーレスをお願いしたら、ソルティな「モヒ」があるとのことで、出てきたのが↑ ソルティなラッシーという予想を裏切り、カルダモンの味が薄っすら。良い感じです。昔 S.A.T.O.さんとロンドンのインディアンストリートで頂いたソルティなラッシーとはまた違って面白いのです。新味発見!

e0148597_026543.jpg


私はチキンカレー

e0148597_0272012.jpg


kana さんは、卵カレー

e0148597_0275882.jpg


kei さんは、オススメカレー これすごいでしょ?次回は私もこれかも♪

ちなみにナンかライスを選び、食べ放題です。
ネパールは北にあるため、スパイスを上手に使いますが辛味は強くありません。とてもまろやかで美味しのでです。
インドも同じく、南に行くほど辛くなり、北に行くほど辛味は減っていくのが通説。(本当?S.A.T.O.さん)南は暑いので辛くして汗を掻いて身体を冷やすとか。

シェフもスタッフもネパール人のお方ですが、日本語上手ですよ。聴きなれないと難しいとは思いますがお互いゆっくりコミュニケーション取れれば愉しめます。とても良い方ばかりで何度もお味はいかかですか?ナンの御代りいかがですか?と気にかけてくれます。まったりしたペースなのでゆっくり愉しみたい人やスタッフとのコミュニケーションを愉しむ人にはばっちりです(^_-)-☆


まだまだ話し足りない3人の意見交換会です。場所を変えて。

途中水天宮で互いのお客様への安産祈願とセラピストとしての発展を祈願して。

移った場所はロイヤルパークホテル
のラウンジでコーヒーと本日のケーキを選んで♪

e0148597_0454962.jpg


ここゆっくり話を愉しむ場所としては穴場です!コーヒー・紅茶は御代り可能なので。
この空間は本当に素晴らしい場所ですね。

此処のところ何度も記していることですが、セラピストとして個人サロンを運営する身は常に自分を信じて芯を作っていく意味では、熟考と決断を続けていく毎日です。同じ境遇下で悩みを抱えていたり、良いアイディアを生み出していくために前進する姿勢を持って行くこの3人の集まりは本当に嬉しい実現の日となりました。

決して同じ視点ではなく、互いに違う視点で意見を交換していくのは素晴らしいことです。
自分を客観視して頂いたこともとても大切なご意見でした。

大切に大切にしていきたい同志たちです。今日の日と同志たちに感謝感謝の気持ちでいっぱいになりました。
ありがとうございます。

足跡代りに、ポチっとお願いします。いつもありがとうございます。
人気ブログランキング
 
[PR]
Top▲ | by kikuamrus | 2009-06-29 23:55 | 研修
大切な同志との交流と マタニティセミナー
昨日の帰宅が深夜2時^^;そのままバタンキューな夜で申し訳ありません。

とはいえ、この2日間、私にとっていつも

心の支えであり

同志であり

良い刺激を分かち合う大切な方々との貴重な時間を過ごさせて頂くことができました。

いつもこのブログにコメントを残してくださるkanaさん と keiさん 同じセラピストとして、また個人サロンを経営する同志としてこの2人がいなければ今の私はなかったといつも感謝の二人との会合となりました。

個人サロンを運営していくことは、いつもお客様との出会いがあり賑やかな場面のイメージもあることと思いますが、やはり自分自身の信念を1本通して、思考錯誤しながらこの信念に突き進むことは、個人サロンに限らず経営者もそうですが一番必要なことであり、苦しい部分でもあると思います。
今突き進むことが正しいかの判断は自分だけでしかない毎日ですが、客観的に見てアドバイスを頂ける同志がいることはとても心強いことです。

月曜の22日
kanaさんが、お仕事の合間の時間を割いてくださってランチで会合☆

お肉の老舗・柿安の 「すき焼き膳 」

e0148597_082722.jpg


お肉屋さんの牛のこだわりはやっぱり違いますよ~。
ひとりご飯で「すきやき」なーんて上りませんから、久しぶりなんです☆
kanaさん、ありがとうございますっ。

お食事を終えてから、お時間残っていたので近くでコーヒー頂きながら、
月に一度の情報交換。課題に対しての良いアイディアが上がってので、2人で創っていけたら素晴らしい物ができあがるかも☆
絶対に形にしていきましょう^^

kanaさんのお仕事の時間が来てしまったので、話は尽きる事はないのですが泣く泣くストップ。
次回お逢いできるまでに、情報収集をしておきますね☆

火曜23日
keiさんからお声をかけていただいて、e-thera /エセラ様が主催するマタニティエステセミナーに参加してきました。


e0148597_0571158.jpg


HAPPY!マタニティ・エステ  の著者である 氏家尚子先生が今回の講師。国際マタニティエステ協会の代表者であり、美容研究家であります。ピジョンなどのBABY・マタニティ向けの企業と協賛して各地方に飛んで行って多くの講義を行っています。

今回の前半は、↑の本を基本として、妊娠線のセルフケアを行うことによってBABYとの関係形成、パートナーとのペアトリートメントを行うことによっての互いのコミュニケーションをとり信頼関係の形成とご夫婦だけでなくお腹にいるBABYと3人の確立や上のお子さんと関係の確立の重要性を伺いつつ進行しました。あ


『胎内記憶』って聞いたことありますか?
池川明医師が今回の↑の本にも著作を協力されているのですが、池川医師がこの言葉を使い始めた方です。

BABYは、胎内にいる時から記憶を持っており、出生してからしばらくは胎内のことを覚えているそうです。2-3歳児まで覚えていることがあるようで尋ねてみると、「あったかくて気持ちよかった」などの答えが返ってくるそうで。お子さんをお持ちの方ぜひ尋ねてみてくださいね☆
妊娠期間はホルモン分泌が一生の中で最もピークな時、このために身体の変化や感情の変化があることに不安を覚えたり、分娩時の痛みや怖さに対しての不安も沢山ありますが、パートナーとの信頼関係やお腹にいるBABYとのコミュニケーションづくりに努めることによって独りではないことの認識によってもマタニティさんのリラックス度は異なってきます。このリラックスやパートナーさんからの外側からの刺激がBABYにも伝わり安心して成長できることにも繋がってきます。
妊娠7か月を過ぎるとBABYは、聴力もあることは分かっています。お母さんの声やパートーナーさんの声も聴いているのですよ。出生後の声の認識も胎内からの記憶をたどっているのが解りますね☆

サロンでのトリートメントと同時にセルフケアを続けて頂くと全く異なってくると氏家先生から頂きました。
私自身もこのセミナーから吸収させていただいたことを皆さんにお伝えできるよう頑張りますね。
セルフケアは愉しく簡単に毎日続けられるものをというのが一番です。

さて今回お集まりいただいたセラピストさんたちもkeiさん含め、素晴らしい経歴をお持ちの方ばかり。
なかなか、このような場でないと出会えません。とても気持ち良いディスカッションも飛び交い、良い情報交換の場ともなりました。別れ時には、「またこうして情報交換をいたしましょう♪」となりました。
ぜひぜひ近々行いましょう。

keiさんにこのような有意義の場をご紹介頂きまして本当に感謝・感謝です。
そして、素晴らしいセミナー内容を頂きました氏家先生、e-thera /エセラの上野様にも感謝です。

興奮も収まらず、keiさんと今年初めての夏日に「うーんビールで冷やしたいっ」と
Irish Pub へ。ギネスが美味し~♪
興奮を冷やすどころか、熱は益々帯びて気が付いたら滞在時間6時間強!!
話は尽きず、やはり泊まり込みで話さないとダメでしょうか?合宿すべきでしょうか(笑)

駅で別れる場になっても名残り惜しみつつ、時が経ち、電車に駆け込まないと間に合わないぐらい(笑)
案の定、終電を乗り遅れ、つつじが丘で途中下車し、1時間半ほど歩いて辿り着きました。
タクシーを拾えば良かったのですが、ほろ酔い気分のこの興奮を冷ますには歩いて帰るのが気持ちよかったのです。歩くとごちゃごちゃしていた情報を整理したり、新しいアイディアが出てきたり良いのです。

案の定、辿り着いたら頭の中はクールダウン、身体もダウンで眠りの中へzzz・・・・

足跡代りに、ポチっとお願いします。いつもありがとうございます。
人気ブログランキング
 
[PR]
Top▲ | by kikuamrus | 2009-06-24 23:55 | 研修
デトックス!! detox!! の大切さ
こう言った個人で行うサロンに対して必要なこと・・・
プロからの厳しいご意見とアドバイス。

長年施術を行っていて、基本から崩れてしまって誤った方向へベクトルが向いてしまったり、
自分の解釈が誤っていたりとなかなか、自分で気がつかないこと多いのです。
セラピスト全てが夢に見ること、自分の施術を受けてみたいと。それぐらい施術に対してストイックになりつつも不安要素なんです。

アドバイス頂く方法として、お金を払ってコンサルタント的に見ていただく方法もありますが・・・
信頼できる同業者、または、受ける経験が豊富にある方、初めて受ける人などの意見などなどありますが、

私は大変恵まれていて、定期的に技術を交換し合い客観的に意見を頂ける方がいて幸せと思います。
コメントも良く残してくださり、ブログ自体にも良く登場してくださるkanaさんです。

本日、研修日。最近アンネマリーボーリンドのフェイシャルの技術チェックが多く、
ボディトリートメントは、半年ほど行ってなかったので、久しぶりに互いにやってみようとなりました。

まずは私  kanaさん

選んで頂いた精油

* ジャーマンカモマイル
* フェンネルスィート


上記精油に、プラス私が
* フランキンセンス を加え、
セントジョーンズワートのキャリアオイル5ml、マカデミアンナッツオイル15mlでブレンドしました。

カモマイルもフェンネルも女性ホルモンへの働きを促しますが、それと同時に体液循環と胃腸の調子を整える作用もあります。
更に炎症を抑え肌への収れん作用を助けるのがカモマイルとフランキンセンス。
ブレンドすると独特の香りがありますが、ある意味ハーブらしい香りですね。

受け慣れていらっしゃり、痛気持ちのもお好きなのでコリの激しい箇所にはごめんなさい。容赦しませんでした。足裏もしっかりと。
以前のお身体と比べて、解れ易い体に変化していて良かったと思いました。

ご意見も頂き今後の施術に役に立てさせて頂きます。ありがとうございます。


後半は・・・
kanaさん  きくまる

私精油セレクトは・・・

* アンジェリカルート
* ユーカリグロウブス


アンジェリカは、リンパ液を元気づけ、発汗作用を通じて体の浄化をスピードアップ。
エストロゲンの代わりの役目もアリ、また、ユーカリとともに去痰作用も強いです。
私はとどのつまり、花粉症の残りを一気にデトックス(浄化)したかったのでしょうか?(笑)

kanaさんの施術の特徴は兎に角、掌が温かい。掌から何かを貰っているかのように優しくでも力強く元気を頂いているイメージ。これは、昔から変わりません。
kanaさんは、本当に昔から沢山のファンがお客様にいらっしゃいました。
もちろん、温かい接客や知識あふれるお話もそれらの内に入るのですが、私はこの掌の要素が入っていると思うファンの一人です。^^

脚も背中もヒップもカチコチで、セルフメンテナンスが追いついてないことを実感&反省・・・(汗)
更にデコルテと頸椎・・・・あはははっと笑いが出るしかないほどに・・・特に胸鎖乳突筋は一刺しあるごとにうめいてましたが、力は弛めないことを切に願ってました。此処までやってくれる人はやはり、信頼が置ける方にしかお願いできません。

お陰さまで、終わった瞬間から1月ほど残っていた頭蓋骨の付け根のしこりは消えていました。

施術をしていただいて、気づいてもらったことは、首だけに留まらず、体全体に浮腫みが強かったこと。
特に二の腕、施術のしすぎで疲れが此処に溜まっていたことを指します。
最近二の腕にお肉が付いた(焦)と思っていたんですよ。背中、肩、そして最後に二の腕を解さないとこの「振袖は取れませんよ~」とお客様伝えて事が本当であると体で実感です。二の腕すっきりです。

更に、帰宅途中バスの中で自分の姿が映って気付いたことがもう一つ!!
今朝鏡を見て「二重あごがひどくなってる~。これkanaさんにみつかったら、絶対突っ込まれる!!」と思っていた、二重あごであるフェイスラインがすっきり!!!
そうです、全てが繋がっているんですよ。肩、デコルテ、首、頭の筋肉弛めないと、フェイシャルの意味がないってことが此処に表れました。フェイシャルを行っていないのに、こんな結果が出るとは!!
逆に、フェイシャルにデコルテ、首、ヘッドを弛める施術が必要ということですね。

改めて溜めてしまったことに大反省でした!!

技術はもちろん、ゴットハンドを持つkanaさんに脱帽と感謝です!


そしてそして・・・・

e0148597_23581913.jpg



小太郎くん、ホスト役に徹してくれてありがとう☆
伺った時は、もう完全に覚えてくれていきなりお腹触らせてくれて、きくまるはもう嬉しい♪
一緒に遊ぼうと一生懸命誘ってくれて、施術モードに入れば4時間も一緒の部屋の中でお昼寝してくれて、
(後で伺うと朝から、皆がいつもと違う行動に興奮気味でお昼寝がなかったとのこと。きっと精油の香りが小太郎くんの心を落ち着かせてくれたのかな?)
皆が、お茶飲んで落ち着いたら遊ぼうと誘ってくれて、こちらの空気をとてもよく読んで行動してくれる小太郎くんにも脱帽です。


足跡代りに、ポチっとお願いします。いつもありがとうございます。
人気ブログランキングへ

[PR]
Top▲ | by kikuamrus | 2009-05-20 23:55 | 研修
呼吸を極める
昨日は、いろいろイベントがあって興奮気味でして、
文章読むと理解しやすいとは言い難い文章だったかも・・・ですが、
この興奮の瞬間を認めるとして残しておきたいと思います。

昨晩から朝にかけて、春の嵐でしたね。ぴゃ~はこの風がぴゅうぴゅう鳴くのにドキドキして落ち着かない様子でした。

私の確定申告もなんとか形になり、下書きが済んで清書して提出して終わりです。
とはいえ、間違ってないか心配ですが・・・役所で怒られてくるかもです。^^;

昨日の宮川自然塾は、『呼吸を極める』でした。
呼吸器として内臓器官に関わりある筋肉は、唯一の随意筋、つまり意識して動かせる筋肉の一つでもあり、
無意識にも動かせる付随意筋でもあります。

また、精神の状態と呼吸器官はとても密接な関係で、
安定時には、深くゆっくりと呼吸をして酸素を取り込むことができる。
不安定時には、浅く早い呼吸をして酸素を多く取り込むことができない。

この呼吸器に使用する筋肉は胸、腹、背中、首の筋肉まで関与しているので、
現代の肩こりや首のコリによって、正しく呼吸器を使用する筋肉が硬直すると上手に呼吸ができない。
また、逆に精神状態の不安定さ、ストレス過多によって呼吸が浅くなり関与する筋肉の硬直が逆に見られる。


酸素を取り込めないと・・・各々の細胞の活性化への影響がでるので、各々の器官に影響もでますね。

正しく呼吸を行うことにより、これが究極となると瞑想時、つまり釈迦の悟りを開くα波も出ることがわかっています。
身体への影響と、精神への安定を考えると1日に1,2回は呼吸を深くし全体の体への整える時間として取り込むのは良い方法ではないでしょうか?


ヨガの呼吸法、ピラティスの呼吸法等を使ってストレッチしながら呼吸するのも良いでしょうし、
朝目を覚まして、ゆっくり呼吸を整え日中の活動への準備
夜眠る前に、ゆっくり呼吸を整え睡眠中の休息への促し ・・・・これだけも意識して行えれば体調も精神も整ってくることは理解できるような気がします。

私自身、入浴中、特に半身浴を行う際、深い呼吸を意識して行います。
まず、息を吐き出す時、身体に溜まった悪い物を意識して呼気から、皮膚の毛穴から出るイメージを。
息を吸い込む時は、新鮮な必要な物を吸い込むイメージを行っていくと、
体幹の筋肉を使っていくためもあるでしょうが、汗が通常より多く出るような感触があります。


宮川校長から、教えて頂いた呼吸法の1つ。

1.椅子に垂直に腰掛け、やや背もたれに頼らず自分で背筋を伸ばすイメージで

2.臍のちょっとした辺りが丹田となりますが、この辺りに両手をあてます。

3.吐き出す際に、やはり体内の悪い物を出すイメージで、ゆっくり出しながら(丹田辺りがへこんで硬くなるはず)30-45度前傾にゆっくり傾いていきます。

4.吐き出したら5秒止めて、恥骨(お尻を縮ませるイメージかな、それよりも前に意識)に意識を持つ。静止

5.吸いながら新鮮な空気・良い物を取り込むイメージで、ゆっくり元の位置へ戻る。

これを30回1セット、1日朝、夕(就寝前も可)1回ずつ行っていくと体も精神的にも変わってくるかもですよ。
(朝は朝日を浴びるイメージが良いそうです)

女性が実感できることは、たぶん一緒に体幹の筋肉もトレーニングができるので、
便秘が解消できるかも、そして、お腹周り、ウエストのシェイプアップも期待できるかもですよ。

足跡代りに、ポチっとお願いします。いつもありがとうございます。
人気ブログランキングへ

[PR]
Top▲ | by kikuamrus | 2009-03-14 23:50 | 研修
2月の研修は、女性の身体とホルモン
今日は冷えましたねぇー。明日は東京雪の予報、積もらないとは思いますが、
もっと冷えると思います。明日の出勤時皆さまお気をつけて。

母と一緒に出て隣の駅まで小一時間散歩。
サロンの近くで、気になる場所を一緒に向かうとやっぱりこれ。

e0148597_23163565.jpg


ミモザの群生・・・寒いけど、春は近づいてます。

新宿で母と別れてから、向かったのは中野ZEROホール。

宮川明子校長の自然塾。今月は先生の得意分野「女性の身体とホルモン」です。

私が学校で、アロマセラピストコース
(現在は、アドバイザー・インストラクター・セラピストと分かれていますが、
当時は全てセットになったコースが存在していました)
を受講した時も様々な講師より受講していましたが、女性の身体とホルモン関連はやはり宮川校長直々で。

今回の2時間半の自然塾では、上記を受けたことを踏まえての内容になるであろうと
期待に胸ふくらませていました。

案の定・・・基本内容は速いスピードで進行し、講義はDeepな内容へと移っていきます。

60年前までは、日本は戦争をしていました。
常に食料はなく、粗食で、いつ戦場ではなくとも命が無くなるという危機感があり、
現在のストレスとは比べ物にならないほどあったはず。

けれど、子供を沢山産めたのは何故?

また、戦後直後にベビーラッシュを迎えますが、食べ物に苦労する時代に何故?

まぁ、戦争当時は産めよ増やせよと戦力強化、戦後は経済復興のためと様々な目的はあったものの、
日本の母達に多産という身体と女性ホルモンを酷使するに労力は何故なせたことなのでしょう?
現代の私達に経済の問題やら、個人の意思の尊重等などセーブはするものの、
不妊症、不育症、婦人科系のトラブルPMS、月経困難、内膜症等など当時より数は増加傾向にあり、
悩みを抱える問題が増えるばかりです。

事実分析してみると、昔の女性の方が生殖器官に負担をかけていないのです。

子供を妊娠して、授乳をする期間・・・→ この機関は女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲステロンが出産時までピークとなりますが、徐々に減っていきます。ただし、この期間は月に1回の排卵と月経という大きな役割は休息期間となります。ある意味卵巣はこの時間ゆっくり冬眠ができるのです。
エストロゲンとプロゲステロンがピークになる事により女性らしさを形成するので、ある意味老いを恐れる事もありません。

現代、私たちが子供を出産する回数は、多くて3人。1人か、2人が殆ど。
子宮を休める機関は2人とすれば、長くて約4年でしょうか?
あとはひたすら月1回の排卵と月経は閉経まで続けられるわけです。

私の父が7人兄弟で、祖父が戦死をしたので、出兵するまでに7人を祖母が出産しました。
年齢を計算すると、ちょうど2年のおきずつ出産しています。
つまり、祖母は妊娠できる準備が身体に整うと同時に妊娠して、そのまま卵巣は2年間お休みしていたわけです。

こうしてみると、実際同じ年齢を比較しても、
祖母と私の子宮+卵巣年齢は、私の方が老いているかもしれません。
まだ、私は出産経験がないのにですよ。

そうなると、現代の女性は意外と生殖器の機能は落ちていて、病気へのトラブルが増加しているのも
理解できるかもですね。

宮川校長はこのような話から、

*副腎皮質刺激ホルモン
*成長ホルモン
*乳腺刺激ホルモン  などなどの話をじっくり話して頂き、

成長ホルモンと副腎皮質ホルモンの関係性とそれに準じて関与する女性ホルモンの話など
更にDeepにお話を頂きました。

うーーーん、深いっ。私が理解していたのは序章であって、
ホルモンってDeepで、デリケートで、シンプルで(矛盾してますが)

もっともっと知りたい分野です。

大事なことは・・・・

夜暗くなったら、寝る
日が昇って明るくなったら、起きて活動

とても原始的なことですが、これが一番のカギです。^^;

身体の恒常性は、やっぱり自然に逆らわないことが大切というのはわかりますが、
現代には、夜への誘惑は多いのでこれを断ち切るには難しいんですけどね(汗)


中野ZEROホールからの帰路で、ちょっと寄り道。
先日台湾式リフレを行う友人から紹介を頂き、1時間施術を久しぶりに受けてきました。

協会が持つサロンなので、技術は安心して受けられますが、痛さも本格的。

私の技術とはまた異なりますが、効きますよ~。はぁ~久しぶりの感触。

施術が終わると私も汗掻いてました。帰宅しても足はぽかぽか。

やっぱり、たまには受ける側に立つ事、受ける自分へのケアも大切です。はぁ~実感。
足揉みは、月1回は受けたいものです。

足跡代りに、ポチっとお願いします。いつもありがとうございます。
人気ブログランキングへ
 
[PR]
Top▲ | by kikuamrus | 2009-02-26 23:55 | 研修
| ページトップ |
"springleaves" Skin
by Animal Skin