Top
<   2009年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
本年もお世話になりました
e0148597_2042926.jpg



本年も沢山の方にお逢いでき、支えていただき、Relaxation Salon Skye は年を越すことができました。

本当にありがとうございます。


来年も、末長くよろしくお願いいたします。


Relaxation Salon Skye  きくまる


足跡代わりに1日1回ワンクリックお願いいたします。

人気ブログランキングへ

もうひとつもよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログへ
[PR]
Top▲ | by kikuamrus | 2009-12-31 20:44 | salon
12月の深大寺散策 - 晩秋~冬~初春??? -
e0148597_2213548.jpg


色鮮やかな紅葉が残っている12月中旬、まだまだ秋のサクサクが愉しめて、こんな感じに私の足が埋まります。そんな神代植物公園の中。

e0148597_223310.jpg


ふっかふっかの絨毯を踏みしめながら母と進む場所は・・・・

e0148597_2235762.jpg


山茶花・『大空』の名前の通り青空によーく映えるのです。この時期愉しめるのは山茶花のコーナーだと。

山茶花だけと思っていたら、気が早い椿も沢山咲いていましたよ。まだまだ秋色が濃かったのに。

e0148597_2261665.jpg


e0148597_2263563.jpg


e0148597_2265759.jpg


此処で苦戦を強いられる場面に遭遇。
椿って白が多いですよね?どうしても光が拡散してピントが合わない^^;
そこが素人の技術力がないところですよね^^; 壁にぶつかって、もうちょっと写真を勉強したくなるところなんです。コンデジでも。もうちょっと工夫次第で思う通りの写真が撮れるようになるのではと。外苑前の銀杏並木の銀杏の色も思った色がでなかったりと、うーーーんと唸ること最近度々。

そんな時間を費やしていたら、資金もそうですが、本業に支障がでそう^^;
根詰めるとそっちばっかりに行く方なので^^;

でも、悔しい。ブロガーさんたちの美しい色やアングルなどを溜息ばかりが出る写真をみてもちょっときれいに撮れたらと思うのですが・・・撮れる時に練習ですね。それから、ちょこちょこ時間を取って、技術も要勉強です。

うーむーと唸りながら、椿と山茶花の森を抜けると、あまーい何とも言えない香りが漂ってきました。
一眼レフを持っている方が沢山群がっているのは・・・・

e0148597_243184.jpg


蝋梅でした。初めてかもです、じっくり蝋梅を観たのは。
香りも初体験でした。こちらも、観賞できるのはお正月か、2月かなぁと思っていたのですが、気が早い子は必ずいるのですね。


e0148597_2451561.jpg


e0148597_2453247.jpg


小指の爪ほどの小さな蝋梅と周りが黄色一緒に染まっている中をまたまたコンデジでピントが合わず一苦労。プラス、蝋梅の花の咲き方は皆下を向いて咲くので、私は屈みながら、膝を付きながら、見上げるように撮るのですが、だんだん首が痛くなってきました。首も痛くなって、ピントを合わせるのに苦労して気持ち的にはイライラ(;一_一) でも、撮りたい画を撮るためにはと結構粘って頑張ってみました。


母も十分堪能していたようですが、一番の愉しみは・・・

此処にもムクロジの木が何本か有ったことを思い出し、連れって行ってみたら・・・
まぁ、落ち葉の下に沢山のムクロジが落ちていました。とはいえ、枝にはまだ実として沢山付いています。
どうやら、去年の物らしく、実は削げ、黒い種が沢山落ちていますが、皆踏まれているためか割れてしまっているのが殆どでした。(休憩所のようにベンチとテーブルがあるので皆どうしても踏まれてしまうのでしょう)

とはいえ、枝を使って落ち葉を分けながら懸命に探している母の姿は、本当に小学生の子供に返ったよう(*^_^*) なんだか、そういう母を観ていると可愛いと思うのです。

e0148597_2205941.jpg


これは、今月の深大寺のムクロジですが、葉が落ちてしまっているのに実はしっかりまだ付いているのです。
もう一本の深大寺内のムクロジは、全て落とされて実は付いていませんでした。
実は、お札の販売所でこのムクロジは、磨かれて清められて、お数珠になって売られています。
そのためでしょう。

もうちょっとしたら、落ちる時期が来るのではないでしょうか?それまで待ってみましょうね。

e0148597_2592121.jpg


こんな真黄色の紅葉も葉を落とさずに、日の光を通しながら愉しませてくれました。

秋と冬と初春と交わった不思議な、感覚の散策でした。

足跡代わりに1日1回ワンクリックお願いいたします。

人気ブログランキングへ

もうひとつもよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログへ
[PR]
Top▲ | by kikuamrus | 2009-12-30 23:55 | 散策・遊び
ここでなか休み - ぴゃーぽ と ふじりんご -
今日は晦日であって、ぴゃ~ぽを迎い入れてから、4年経ちまして、この日を誕生日としています。
数えで5歳になりました☆うちの子になってくれてありがとう☆

e0148597_1362648.jpg


この写真約1カ月ほど前の写真です。
現在のぴゃ~ぽは、全く問題なく元気ですが、換羽がひどく現在デトックス中。
美人さんではないので、本人が拒否(苦笑←といいますか、出すには可哀そうなぐらいトゲトゲの状態)

これからも、コンパニオンバードとしてよろしくお願いいたします^^

タイミングを図ったわけではないのですが、今回の記事で400回です。
タイミングって重なるもので・・・

e0148597_141311.jpg


紅玉 に引き続き 1日1膳のzochikaさんのところでふじ の5kg をオーダーしたのが届きました☆
贈答用(実家には正月いくつか持っては行きますが)ではないので、はぶきを頼みましたが、とてもきれいなりんご達ばかり。ありがとうございます。
まだ、食していませんが、早く冷蔵庫に入れて(3-4℃で保存とのことなので、室内はいつも20度前後)これから愉しませていただきます。

もちろん、ぴゃ~も大好きなので、明日お祝に食べよーね♪

足跡代わりに1日1回ワンクリックお願いいたします。

人気ブログランキングへ

もうひとつもよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログへ
[PR]
Top▲ | by kikuamrus | 2009-12-30 23:40 | コンパニオンバード
12月の深大寺散策 - 早めの年越蕎麦 と 間に合った紅葉 -
e0148597_1122212.jpg


本日で今年最後のお客様をお見送りすることができました。

誠にありがとうございます。

今年一年なんとかやってこれたのは皆さまのお陰です。

来年もよろしくお願いいたします。


ブログは、引き続きUPできるときに行っていきますので、年末年始の息抜きに遊びにいらしてください。



さーて、母との今年最後の深大寺散策が、まだ、UPしていなかったですね。
今年中に仕上げてしまいます。

17日、ちょっと早めの 年越し蕎麦を何処にしようか・・・と悩んでいたところ、母からのリクエスト。
10月に訪れた多聞

多摩自慢はすでに愉しんでいて、奥の野草天麩羅盛り合わせは、いまいちだったかな?
注目すべきは、この山菜蕎麦 の 中盛り です。 ハイっ。 300gの蕎麦^^;

母はなめこ蕎麦の普通盛り150g でも結構な量であったとの事ですが、私の方はもう苦しーと最後はひぃひぃ云いながら食べていました。なんとか完食。
で、やはり半数以上のお客様が、お仕事の合間のランチにとの男性客でした。

深大寺に向かう前に・・・More
[PR]
Top▲ | by kikuamrus | 2009-12-29 23:55 | 散策・遊び
年末年始営業のお知らせ
今年も残りわずかになり、年始の買い物に出かける人々が賑わい、

並べられている商品もお正月に関連するものばかり。


サロンに来ていただく方々への御挨拶も、「今年もお世話になりました~」と言葉が出てきます。

今年1年皆さまの支えがあってこその、 Relaxation Salon Skye  本当にありがとうございます。


年末年始の営業のお知らせをいたします。


12月 30、 31日 お休み

1月 1、 2、 3日 お休み

4日 より 通常営業 



よろしくお願いいたします☆ 



足跡代わりに1日1回ワンクリックお願いいたします。

人気ブログランキングへ

もうひとつもよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログへ
[PR]
Top▲ | by kikuamrus | 2009-12-28 23:57 | salon
苦手な方は・・お控えください 蜘蛛の話
先日母が泊まりに来た際、ブログネタにと提供してくれました。


e0148597_0531897.jpg


実家の猫の額のように狭い庭には、23区内なのに・・・アマガエル、ヒキガエル、カマキリが卵を産み、して、メジロもやってきて・・・と賑やかですが・・・・大きな女郎蜘蛛が12月初旬に動きが鈍くなったようですが居たところをパチリ。


e0148597_0572980.jpg


驚いて、ポロリと落ちてしまったところで、またパチリ。10月に見つけた彼女より大きかったそうでs

ただ、産卵を終えているはずの時期です。お腹はスマートだったようです。

調べてみると、寿命は1年。卵で越冬するはずなので、この女郎蜘蛛大きな仕事を終え寿命を全うしようとしてたのかも。

目付けた時はぎょっとする大きな女郎蜘蛛ですが、彼らも必死で生きています。

足跡代わりに1日1回ワンクリックお願いいたします。

人気ブログランキングへ

もうひとつもよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログへ
[PR]
Top▲ | by kikuamrus | 2009-12-26 23:58 | 日々のこと
真っ赤な、ローズにうっとりです
e0148597_23322535.jpg


* 昨夜の記事では、不作法で失礼いたしました。^^;

本日のお客様より、クリスマスのサプライズプレゼントとして赤ーいシリーズの花束を頂いちゃいました☆

ありがとうございますヽ(^。^)ノ


本日選んで頂いた香り


* シナモン
* グローブ
* サイプレス


シナモン 冷えた身体に、大人気です☆

施術中ドンドン身体が温まっていくのが分かるんですよ~。


凝り固まった背中をゆっくりと施術後・・・フェイシャルへ突入!!


くすんだお肌の透明度が見る見るうちに変わっていくのが変わりますっ。

そして、SP-Wマスクコース を選んで頂いたので、フィニッシュのシーウィードマスク後の仕上がりは、before  after を 写真に収めたかった程。

やっぱり、シーウィードマスク って凄いです。
70分のスタンダードコースももちろん満足頂けますが、シーウィードマスクをご利用いただいた方は70分のコースだけだと満足いかなくなちゃう方が多いです。(私もそのうちの一人^m^)


近々、シーウィードマスクのキャンペーン行いたいなぁーと思案中です。
ご利用いただけないと、良さを分かって頂きずらいものですから^^





*******************************************


本日がクリスマス、キリスト誕生日です。

ですが・・・私としては、去年記した通り 初代 きぃ  と 2代目 きぃ の命日


只今、お香を焚いて2羽のために思う時間を過ごさせて頂いています。

もちろん、ぴゃ~ぽ も一緒に。

ぴゃ~ぽ は、お陰さまで4年間病気知らずで元気です。
現在派手に、羽根が抜けて、頭ボツボツですが・・・^^; 

朝籠の下を覗くと尻尾や翼の羽根が抜けていて、驚かされるんですけどね^^;
食欲は通常以上なので、新しい羽根のために栄養付けてくださいな。


足跡代わりに1日1回ワンクリックお願いいたします。

人気ブログランキングへ

もうひとつもよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログへ
[PR]
Top▲ | by kikuamrus | 2009-12-25 23:31 | facial
めりーくりすますですっ by ヨッパになってます
Merry Christmas !!


e0148597_013279.jpg


国内の特にお世話になった方々へちょっとサンタごっこをやっていました。昨日ちょっとしたものとカードを添えて郵送しましたら、日本の郵便局優秀です。本日夕方に「届きました☆」メールがドサドサと届きました。

いえいえ、こちらこそお世話になりました☆

えーっと、シャンパン大びんを独りで空けたので、ヨッパですっ。本日は簡単にUPを・・・・

e0148597_0132564.jpg


ケーキを買う気も起らず、かといって、スポンジを買おうとしたらあまりにもパサパサっなのでそれも起らず、最近目にしていた森永 モントンを遊び半分に使って焼いてみたら・・・簡単さの割には本格的な仕上がりに驚きました☆ 侮れません!!

e0148597_0134660.jpg


e0148597_01495.jpg


IKEAでゲットした、シンブレッド(トルティーヤ見たいの物)を解凍して、生ハム、合鴨ハム、クリームチーズとレタスを包んでお腹一杯頂きました☆

足跡代わりに1日1回ワンクリックお願いいたします。

人気ブログランキングへ

もうひとつもよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログへ
[PR]
Top▲ | by kikuamrus | 2009-12-24 23:55 | 食べ物
応援しています・・ 右京さん
e0148597_24043.jpg


先週から、とても気になっていた事を此処に記すべきか悩んでいましたが、本日ある方の勇気ある肯定の意を記す記事を読み勇気づけられました。

片山右京さんと同事務所の宇佐美栄一さんと堀川俊男さんの富士山登山遭難です。
すでにメディアで報道ある通り、概要は皆さんご理解いただいていると思います。

一部のメディアや意見で片山さんが二人を置いて下山したことについて非難の声が上がっていますが、私は正しい判断と行動であったと思っています。


まずは、
宇佐美栄一さんと堀川俊男さんのご冥福をお祈りいたします。


片山さんとお二人がこの時期の富士山登山を決行ついては、12月中旬から南極大陸最高峰ビンソン峰遠征を控えていてのトレーニングを行うためということを前置きに・・・


この事を知った時に頭によぎったのは、
今は亡きスコティッシュダンスのリーダーが、学生のころから登山を趣味として持ち、冬の富士山登山も何度もご経験がありました。あるロッククライミングを趣味として持つスコティッシュが安易に一人で冬の富士山登山をしようとしていたのを知り、彼がこのスコティッシュを叱り飛ばしたことがあったのです。

普段穏やかな彼が感情を出して叱り飛ばしたことは驚いたのですが・・・
冬の富士山登山の恐ろしさを知る彼だからこそ、一人で登山を安易に考えるスコティッシュを悟らせたかったのだと思います。


私でさえ、この事を知って冬の富士山登山についての恐ろしさを彼らが決意し行動に移したのはやはり冒険家として並々ならない決意の強さが伺えるのです。


片山さんだからこそ、この件についてメディアにこのような形で取り上げられてしまうことで彼の将来を危惧する声もあるということを公表してくださったのは、アルピニストの野口健さん。公式ブログ上に記してくださいました。

奇しくも、野口さんは同じ時期に富士山登山を計画していましたが、同行者が海外から帰国できず延期となっており、彼の2年前のチョモランマでの同じような遭難での決断を此処で記してくださいました。

野口さん自身もこのような経験がある上での、現状の活動。彼の強い心に胸打たれます。
片山さんへの心強いメッセージがどうか届いて、7大陸最高峰登頂という大きな冒険家としての目標を全うしていただければと願うのです。


冒険家として大きな物を得ることも多いですが、その時その時のシチュエーションによって大きな決断をし、時によっては大きなものを失う時もあるわけで、彼がそれに負けないような強い志を持ち続けて頂ければと願うのです。

メディアはある意味大きなサポートともなりますが、こういった時逆に刃を向く場合もある。
とても辛いことですが、流されずご自身を責めず、しっかり持ち続けていただければと思うのです。


私たちはこのような大きな冒険は行わなくとも、人生の中で大きな決断を下しベストな選択として行動に移すこともある時、彼の冒険は私たちの糧になるはずです。


かなーり重い内容となりましたが、私たちが苦境に立った時、自分を責め立てずに肯定して次へのステップへと進める時、それは皆人として重さは違えども同じだと思うのです。どうか片山さんご自身を責めずに、正しい判断であったとご自身を肯定してあげてください。

応援しています。

足跡代わりに1日1回ワンクリックお願いいたします。

人気ブログランキングへ

もうひとつもよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログへ
[PR]
Top▲ | by kikuamrus | 2009-12-23 23:57 | 日々のこと
冬至 存在の大切さ あんど ragus 報告
e0148597_23343779.jpg


冬至の朝も冷え込みました。
今日は、深大寺散策途中の無人販売所で購入した6個入り100円の柚子を2つ使って「柚子湯」でほっこり、お肌ツルツルとなりました。

これから、日が長くなってきますね。
ちょっとほっとしています。あまりにも日が暮れるのが早くって。


郵便受けを覗いたら、今日もクリスマスカードが届いていました。

じつは、ものすごーく気になっていた方からのクリスマスカード。
渡英時代のホストファミリーから。
私のスィート作りはこのファミリーから多大な影響を受けています。

去年は、私の引っ越しもあってか、彼らからのクリスマスカードが来なかったのです。
私の方からは送っておいたものが届いたようで正しい調布の住所が記載されて今回届きました。


歳も私の両親より上なので・・・もしや???とそわそわしていたので、
今回のカードを受け取ってホッとしています。
なんだか、そんな歳になってきたのかなぁと、色々物事考えてしまいます。

あっ、こちらから送ってなかったので、明日にでも送らないとっ(^^ゞ





e0148597_2345936.jpg



12日にragusを観に行ってきましたよ~。


  『ラグース』はアイルランド随一の観光地であるアラン諸島を訪れる観光客のためのショーとして結成。
  歌、音楽、踊りが一体となったそのステージは、アイルランドでも最高のクオリティを持つショーとして、
  小さな島を超えて世界中からオファーが来る大人気エンターテイメントに成長した。

                                    ザ・アイリッシュダンス -RAGUS Show-


とはいえ、一緒に行く予定だった人が急きょ行けないことになり、2,3日前から他に一緒に行ける人を探していましたが年末の土曜日皆さん予定は埋まっているようでみつからず。
一人で行ってきました。自転車で10分で現地に到着。なんて恵まれた環境^^;

周りの客層は、高齢者、家族連れがなぜか多いのです^^;
予想と違っていてちょっと驚きでした。後ろの席のご婦人がたは何かの団体からご招待チケットを貰った様子。もしかすると、主催が調布市関連、宝くじ助成金関連の特別のものなので、そういった団体がチケットを配布しているのかもです。

純粋にアイリッシュ音楽を知っていてと云う方は少ないかも・・・この機会に理解していただければと思いますが・・・

ケルト音楽関連のライブ、コンサートを今まで参加したり、見てきてちょっと盛り上がりに欠けそうな感触が・・・


さて、話を戻して、リバーダンスが商業的に成功して知名度が上がり、このイメージで来られるとちょっと異なるかもしれません。
もうちょっと、身近なパブ セッション感覚に近いものと思えます。
ダンサーが大きく取りあげられ広告に出されていますが、実際はミュージシャン達が引っ張っていっているようにみえました。ダブリンで観た時も一緒。7年前のダブリンのアポロシアターで観た時よりもっと場馴れして熟されているようで、私の中では嬉しかったかも。

観客とのコミュニケーション力がUPしていて、一体感を大事にしていたと思えます。

コンセルティーナ もしくは ボタンアコーディオン (遠目からなので、細かい種類は分かりませんが、右手に鍵盤はなかったので・・・多分、どちらか) を奏でる、プロデューサーでもあり、バンドリーダーのファーガル・オー・マルクル氏の独特のアイリッシュ訛りのMCと唄は人を惹きつけましたが、私的にはフィドラーのファーガル・スカヒル氏の奏でるフィドルやバウロンや、パイパーのショーン・マカーシィ氏、どうしてもグレートハイランドバグパイプと比べしまうのですが、イーリアンパイプのレギュレイターの使い方によっての音の変化には驚かされます。(とはいえ、来日時初代のマイキイ・スミス氏よりイレギュレイターを多用しないで、チャンターの指使い<グレースノートやバイブレーション>によっての技術を重視タイプのようです)ある一説では、パイプの中で最も発達したイーリアンパイプ、奏でるにもとても難しいと聞きます。私にとっては原始的楽器と云われてるグレートハイランドパイプの方が軍配が上がるんですけどね(手前みそですが)ショーンは、ティンホイッスルも奏でていました。

ダンサーの方で、ロナン・シャーロック氏のユーモラスの効いた踊り。見せ方を知ってますよね~♪女性10数名の群舞+3名のメイン女性ダンサー に プラス 男性2名ですから、どうしても男性の方に目が向きます。彼らが2人の間で競り合いしてくれるのもまた、セッション的な感覚はパブセッションの中でバンドも踊りも出てくる空気感です。これは7年前も同じく。こういうところがリバーダンスとの大きな違いだと思えます。

古典ダンスの『箒ダンス』も取り入れてくれて、分かる人はおおぉっと思ったのでは?

面白かったのが、男性二人はハードシューズ(ヘビーシューズ)にマイクがつけられていたようで、タップの音がよく聞こえます。この辺はやはり変化をたどって見せることに変革がありますね。


スペシャルゲストとして、迎い入れているのは、元ケルティックウーマンのディアドレ・シャノン。
*注意: それぞれクリックすると音出ます。

「sally garden」
「Ardaigh Cuan」
「Song for Ireland」

そして、ケルティックウーマンと云えば




「You Raise Me Up」 赤毛の左の彼女がディアドレですよ~。
これは、京都・平等院のロケでしたが、紅白でしたっけ?それともゆく年くる年でしたっけ?
TVでオンエアされた時観たのですが鳥肌、涙ものでした。今回もお約束で「卑怯だよ~」と一人勝手に涙が止まりませんでした。




一応公式のプロモーション映像です。こんな感じだとちょっとリバーダンスのイメージで来る方多いかも。

以上私の独断的な感想でした^^;

記憶では下記の通りで演奏されたかと・・・記録のために

第一部
1. Opening Dance(オープニング・ダンス)
2. Jigs : The Woodbine Jigs(忍冬(すいかずら)のジグ)
3. Song : Sally Gardens(サリー・ガーデン)(歌)
4. Dance : The Kid on the Mountain(山の上の子ども)(ダンス)
5. Reels : General Humbert Victory Reels(ハンバート将軍勝利のリール)
6. Dance : Downfall of Paris / Genes Reel(パリの陥落/遺伝子のリール)(ダンス)
7. Song : Home Away from Home(第二の故郷)(歌)
8. Acapella Dance Number(無伴奏のダンス・ナンバー)
9. Song : Ardaigh Cuain(エリン(アイルランド)の那)(歌)
10. Margaret's Waltz(マーガレットのワルツ)
11. Pipes Solo : Cuckoo's Nest Hornpipe / Peter Street Reel / Bucks of Oranmore(郭公の巣ホーンパイプ/ピーター・ストリート・リール/オランモアの雄鹿)(パイプ・ソロ)
12.Dance : Hornpipes (ホーンパイプのダンス)

第二部
1. Dance : Jigs to Reels(ジグからリールへのダンス)
2. Song : Song for Ireland(アイルランドに捧げるうた)(歌)
3. Dance : Single Jigs(シングル・ジグのダンス)
4. Box Solo : Lord Woodbine's Favourite Brandy(ウッドバイン卿好物のブランディ)(アコーディオン・ソロ)
5. Dance : The West Kerry gets Reel Set(ウエスト・ケリィ・リール・セット)(ダンス)
6. Fiddle Solo : Poppy Leaf Hornpipe / American Polka / President Garfield(けしの葉ホーンパイプ/アメリカン・ポルカ/ガーフィールド大統領)(フィドル・ソロ)
7. Dance : Fandango / Jig(ファンダンゴ/ジグのダンス)
8. Song : You Raise Me Up(ユー・レイズ・ミー・アップ)(歌)
9. Greg's Rhythm(グレッグのリズム)
10. The West Awake Set(西のめざめセット)
11. Finale(フィナーレ)


足跡代わりに1日1回ワンクリックお願いいたします。

人気ブログランキングへ

もうひとつもよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログへ
[PR]
Top▲ | by kikuamrus | 2009-12-22 23:33 | スコットランド
| ページトップ |
"springleaves" Skin
by Animal Skin