Top
<   2010年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
彼女への想い
e0148597_724573.jpg


今日は、ある友人のために祈ります。

あれから、1年経ちましたが、まだ彼女が傍にいるような気がしてなりません。


静かに静かに、ゆっくりと大好きなpipeを奏でながら私たちを待っていて。
[PR]
Top▲ | by kikuamrus | 2010-06-30 07:28 | 仲間
ベランダに咲く 青いペンタグラム??
e0148597_21341270.jpg



蒸し暑く、施術は既に首タオルが必需品となっています。


桔梗の花の最盛期は、秋だとばかり思っていましたが、

6月~10月初旬ごろまでと夏の花だったのですね。

見かけることが多かったのが秋ばかりだったのでそうだとばかり思っていました。

なんだかこの頃青ばかりの花を取り上げていますが、

無意識に『涼』 を求めているのでしょうか?

この桔梗 ・・・More
[PR]
Top▲ | by kikuamrus | 2010-06-28 22:32 | グリーンたち
6月深大寺散策 5 ・・・ 梅雨の晴れ間のうちに いずれ菖蒲か杜若
e0148597_133724.jpg


やっと梅雨らしい空模様となりました東京ですが、かなーり蒸してます。

北海道足寄では、37度を観測し、九州では大雨洪水注意報が出ている日本列島の天候はやはり何かが可笑しい気がしています。

みなさま、十分お気を付けてください


さて、6月深大寺最後の章となりました。

今回は課題の 『いずれ菖蒲か杜若』・・・More
[PR]
Top▲ | by kikuamrus | 2010-06-26 23:57 | 散策・遊び
6月深大寺散策 4 ・・・ 梅雨の晴れ間のうちに 温室と初夏のハーブ
e0148597_1484968.jpg


今年の梅雨の季節、ちょっと今までとは違っていると皆さん感じているはず。

平均気温より5度高く、湿度はそのまま・・・つまり、ものすごーく暑い梅雨の時期というわけです。

本当にお身体の調子を崩されている方々多いです。

夏風邪、喉の痛みそして、咳が続くなどの症状が多いのは、除湿しっぱなしということもあるとは思います。人工的に除湿しつつけるのは身体にも無理が来ると思われますから、必ず水分(できれば、冷たくない室温以上のお水がベスト)を摂り続け乗り切られてくださいね。


冷房病からくる冷えと温度差、湿度に負け、浮腫みを訴えるお客様が多いです。


早め早めの対処で、MAXになるまで溜めこまれないよう、時にはプロに任せた後に、セルフケアされると良い時もあります。全てセルフケアしようと頑張ると逆に疲れてしまってとの御声もよく伺います。お疲れをとって、身体の調子を元に戻すのが一番の目的ですから。



もうちょっと、深大寺散策続きます。

温室に入ると、空調が利いていてやや涼しいのですが、全面ガラス張りですと、紫外線は関係なく射していき、ものすごーく暑く感じられるのですが、光が強いとこんな ↑ 憎いいたずらもしてくれたりします\(^o^)/

とても幻想的な画が撮れました。

睡蓮がプールには咲き誇ってます・・・More
[PR]
Top▲ | by kikuamrus | 2010-06-25 23:58 | 散策・遊び
6月深大寺散策 3 ・・・ 梅雨の晴れ間のうちに 事件です!!
あじさいの園を出る頃に・・・けたたましい鳥の鳴き声が・・・

e0148597_252826.jpg


ウィキより拝借

オナガのつがいがヒマラヤ杉 で、警戒音を最大に出して、あっちこっち飛び回りながら、大騒ぎしています。

e0148597_1333842.jpg


段々とオナガのつがいが、下に降りてきて・・・

一番下の枝からボトっと落ちてくる黒い影が・・・・

地面でもそもそ動く黒い影を、オナガが容赦なく追いかけ摘まもうとします。


慌てて逃げていく黒い影が、はっきり見えたのは、下水の狭い排水溝へと逃げていく、

アオダイショウの大きなうねらせたハラが・・・


どうやら、オナガの巣がヒマラヤ杉にあったようで、抱卵中の隙をねらったアオダイショウが、未遂か否かはわかりませんが、オナガに追い立てられたようでした。


じっと見ていた私たちに駆け寄って来てくれた、ボランティアの方。

この件の話をしてくださるのかと思ったら・・・ヒマラヤ杉の説明を・・・

『いえいえ、ヒマラヤ杉は昨年から拝見していて分かっています。今オナガが・・・』

とさっきの件を説明しました。

毎年このヒマラヤ杉付近でオナガは巣を造るそうですが、昨年はツミ
が2,3本隣の木に並んで、巣を作っていたため無事に巣立っていったそうです。
今年は、ツミを見ていないそうで・・・

調べてみると、ツミの近くにオナガは営巣を行うのが習性で、ツミはオナガを捕食することは少ないようですし、ツミはカラスから防衛するので、良い関係を保っていたようです。しかし、この数年のカラスの増加でツミがカラスの防衛をしきれなくなり、オナガはツミの傍に居る利益がなくなったため、ツミがいなくとも営巣をするようになってきていう現象が現れているそうです)


また、オナガは、カッコウの托卵対象に近年されているようで、オナガにはかなり天敵が増えているということなのでしょうか?

鳴き声は独特で五月蠅い、オナガですが、あのブルーの配色と顔は愛らしいですよね。

今年はヒマラヤ杉で、無事巣立ちが見える事を祈っています。


この日、実はもう一つ珍しい動物を見ていました。

野川を越えて深大寺に向かうのですが、野川の橋の欄干から川を覗くと、
餌付けされた丸々太った鯉達が寄ってくるのが面白くていつも覗いています。



鯉とは違う、またまた、黒い影。

よーく見ると、鯉と同じぐらいの大物の ナマズ も 一緒に 寄ってきていました。

この1年毎月覗いていて、ナマズが寄ってくるなんて。


この日は、不思議な動物の出会いが多い1日でした。

蛇は金運、ナマズは厄除け と 昔から聞きますが、縁起を担いだ方がよさげな出会いでしたね。

Relaxation Salon Skye の HP 




足跡代わりに1日1回ワンクリックお願いいたします。

人気ブログランキングへ


もうひとつもよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by kikuamrus | 2010-06-25 00:32 | 散策・遊び
6月深大寺散策 2 ・・・ 梅雨の晴れ間のうちに あじさい偏
e0148597_23472357.jpg



昨日のような梅雨空には、ベランダでグリーン達をずらーーっと並べて自然のシャワーを浴びてもらいますが、今日のような晴天の空が広がる日は、ひたすら洗濯とそして、ペンディングにしていた衣替えをやっと終えました。(現在ぴゃ~は、年一度の大きな大きな換羽中。夏のこの時期に抜けておかないと風邪をひくからでしょうか?この1週間でバサバサッと大きな羽根も含めて抜けていき、姿は雛に返ったかのようです)


自宅兼サロンにしていると、どれがプライベートなのか、どれが仕事なのかが区別つきにくいのが難点ですが、上手に時間と効率を考えれば、同時進行で終わる場合も有るので、時間を見つけつつこなしていくのが私の今の課題です。

e0148597_0372080.jpg


深大寺はやはり、あじさいの季節を迎え始めていました。
しかし、予想した通り、今年は10日ほど通年よりも遅れがあるようで、
あじさいたちはこれから色づこうとしていました。このグラデーションも素敵です。


e0148597_0363979.jpg



こうしてみると、ガクあじさい達は、少女の髪飾りのようでとても可愛く映ります。

More
[PR]
Top▲ | by kikuamrus | 2010-06-24 23:46 | 散策・遊び
6月深大寺散策 1 ・・・ 梅雨の晴れ間のうちに
e0148597_134110.jpg


本日も湿度と気温の上昇は、日本らしくも梅雨はどこへいってしまったのでしょう^^;

今朝1年ぶりにいらっしゃってくださったお客様は、
お仕事の関係上、冷房の冷えと浮腫み強めの症状を抱えていらしゃってくださいました。


お仕事の都合上、ご連絡を度々頂いていたのですがなかなかタイミングが合わず、
本日夢成就^^ 諦めずにコンタクトを取ってくださって本当に感謝感謝です。


本日選んでくださった精油は・・・


* ローレル
* タイムリナロール
* ラベンダー

リラックスはしたいけど、あまりディープにリラックスすると
明日のお仕事に差し支えるので、緩みつつピリッと引きしめられる香りを。


ローレルはピリッとスパイシーですが、シナモンの香りにも似た甘さを醸し出します。
タイムの爽やかさとラベンダーのまったり感も混ざり合って良いですね。

私も大好きな組み合わせとなりました。




さて、本題に入ります。

万座温泉に行く前日に、調布に来ていた母と共に重い荷物を下ろしてすぐに深大寺に向かいました。

曇り空で、一応折りたたみ傘をなんて用意して云ったものの、
途中からドンドン晴れていきます。

日焼け止めを塗り直して、紫外線対策に徹します。

今回の蕎麦は・・・・More
[PR]
Top▲ | by kikuamrus | 2010-06-22 23:59 | 散策・遊び
足裏は正直に示していました
e0148597_058633.jpg


蒸しますが、日差しが強く紫外線対策は念入りに。
洗濯ものを干しててもジリジリと首の後ろを焼きつけてきますね(>_<)

先日の万座温泉 の後日談・・・


バタバタしていて、その後ゆっくり半身浴する時間もなく、さっと入浴してシャワー浴びてという感じ。
体は軽いけど、なんとなく一枚全体を羽折っている感じで気持ち悪い^^;


湿度の所為かなと、本日半身浴の時間をムリクリ作ってみました。

帰って来てからの蒸し暑さに、鼻を着いて離れないのが・・・サンダルウッド/白檀
エキゾチックな、暑い国の香り・・でも、お寺に関係する香りなので、とても頭の中はクールにそして静けさを保って。
サンダルウッドの残り香の甘さがずーーーっと刺激して欲しいと体が言ってます。

セラピストの皆さんが、今の時期はやっぱりペパーミントと云っていても、私の中ではサンダルウッドがぐーるぐる(笑)


本日のセレクト精油は・・・

* サンダルウッド
* ジュニパーベリー

ええぇ、精神を落ちつける中にも、だらだらとしっかり汗を掻きたかったので^^

この季節ごろから、施術中はしっかり汗掻きます。
とても失礼な、美しくない姿ですが、施術中汗が垂れるのは厳禁なので、首にタオル巻いていることもしばしば^^;

施術中の汗と、半身浴の汗の種類は違うと感じてます。
施術中の汗は、交感神経を張らせて、手のアンテナをしっかりとお客様の身体に巡らせている感じ。
半身浴中は、副交感神経にスイッチし、もう好きにしていいよ~♪ と云った感じでしょうか。

たーーっぷり、汗を掻くと・・・ここ数日の一枚羽折っていた感触が失せました。

本当に脱皮した感触。


すーーーっきりと、タオル巻いて出てくると・・・

足裏の感触が何か違う・・・



裏を見ると・・・・本当に脱皮してた!!!

薄く一枚皮がぺローンと剥けてます^^;

万座温泉の姥湯の温泉質は・・・
酸性・含硫黄-マグネシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉
pH 2.4 

通常の健康な皮膚のpHは4.5~6.0の弱酸性です。
健康な肌の方のpHを基準として、脂性肌の方ほどpHが酸性(4.5)、乾性肌の方ほどpHがアルカリ性(6.0)に傾いています。


通常の弱酸性の肌と比べると、万座温泉の温泉質の方がpH値が酸性に傾いていることが分かります。

強い酸は、(胃酸がpH1.5~2.0なので、どれだけ酸性に傾いているかがご理解できると思います。とはいえ、加水しているので、pH値は下がっているかと思いますが)、肌の外側の角質を溶かし、硫黄が殺菌力が高いので、傷や肌荒れに効くと言われる所以です。

沢山入る過ぎると、色々な意味で湯負けするので、1日3回を目安にと説明ではありました。

他の個所の肌にはこういった現象は起こらず、本日半身浴した後はツルツルです。

足の角質は厚いため、また、一番浸かっていた箇所のためか、温泉の成分を多く含んだまま持って帰って来たのかもしれません。

そこへ、重曹(弱アルカリ性)をたっぷり入れた半身浴で長時間浸かったため、酸性に傾いた足裏の角質が中和されて、変化が起きたのかも・・・



昔、万座の下の草津に湯治に来た人たちが、帰り道中に四万温泉に寄ってから江戸に帰ると聞いたことがあります。草津の温泉が強い為、四万温泉で湯負けしないよう、薄めてから帰るのだとか。

多分、肌が気持ち悪く、一枚羽折ると云った感触はこういうことなのかもですね。


また、足裏の皮膚が剥けた件ですが・・・

見事に薄く一枚剥けましたが・・・痛みはありません。
ボロボロと剥けた感じです。特に・・・足裏の反射区のいつも溜め込んでいる個所が景気良く剥けていきます。
踵(骨盤内)、肩甲骨、目、鼻、そして親指の小脳と首

目、鼻、小脳と首の個所は、通常デリケートな個所で、第二関節の裏ですから。
剥けたら、痛いはずなのです。あまりにもボロボロむけるので、すぐ傍にあった スクラッチ で削っていきましたが、細かい個所は削れるツールですが、金属なので剥き過ぎ注意に当たるツールです。(私は、フットケアで角質ケアに施術するため、専用ファイルやネイルマシーンで経験あるので、加減が分からない方はマネをしないでくださいね)それでも気持ち良く削れていき、削り過ぎた感触はなく。


反射区の器官の力が落ちている個所は、守るため自然と角質が厚くなっていきます。

まさしく、この事が物語ってますね^^; かなり自分的に反省個所が大きいのですが・・・・

フットケア、ボドロジー等施術をされているセラピストさんは、意外と硫黄系の温泉で開いたら、とても施術しやすいかも・・・と、笑いが出てくるほど考えてしまいました。

角質ケアをされる際、角質軟化剤を付けてからケアを行う必要はないかも ^m^

また、簡単に取れるので、その後のリフレは反射区に深ーく、深ーく入りそうですよ。

日進舘には、実は中国式リフレと整体が入ってました。
施術者も大陸の方の様だったので(しかも男性もいらっしゃいました)興味があったのですが、母もいて、一緒に受けようと誘ってみましたが、私が居るから必要ないと。いえいえ、私の施術と比較コメントを貰いたかったのですけどね。

せめて、20分でも足裏を受けてくれば、良かったと思ってます。
受けた感覚と、お話を少し伺ってみたかったかなと(笑)

Relaxation Salon Skye の HP 




足跡代わりに1日1回ワンクリックお願いいたします。

人気ブログランキングへ


もうひとつもよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by kikuamrus | 2010-06-21 23:57 | reflexology
浮腫みの季節に勝て! 浮腫みエクササイズ
e0148597_1434995.jpg


今日のまとわりつく湿気には、本当に参りましたね。

明日は夏至であるのに、梅雨空の日本では一番日が長い事を忘れてしまいそう。

この時期気になるのが、浮腫み

浮腫みの原因には様々な事がいえるのですが、今回は内臓やホルモンの原因は置いといて・・・


① 身体がこの湿気を吸って浮腫みやすい状況を作ってしまいます。

② 気温の上昇によって、血管が拡張するのは良いことですが、血液が全身を駆け巡り末端の毛細血管に行きわたるものの、動脈の血流は心臓のポンプ(収縮)力によって移動していきますが、静脈の血流や静脈から染み出したリンパ管内のリンパ液は筋肉のポンプ(収縮)力を借りて戻っていくので、筋力が少ない女性や運動不足、デスク仕事が多い方などは他の季節よりも浮腫みやすくなってきます。


冬の間、汗が掻きにくい季節は腎臓が一生懸命働いて、不要な水分を排出しますが、これから夏にシフトしていく期間は、腎臓はお休みを迎えます。

では、何が腎臓に代わって働いてくれるかといいますと・・・肌、つまり汗を掻くということです。

現代には空調が整って、仕事をする際は、快適な湿度と温度を管理された屋内で過ごすことが多くなり、汗を掻くことを忘れてしまっている身体が多いです。

汗が掻けないと不要な水分を排出することができないということは、要らない物を溜め込むのですよ~。

浮腫みが強くなると、身体の中の水分が冷えを呼び、更に浮腫みが強くなります。
また、セルライトを作る原因の一つになるので、夏を迎える前にセルライトは作りたくないですよね。



この汗を掻き易い環境を利用して、半身浴であったり、晴れの間を利用して運動したりして汗を掻くようにすると、すっきりし身体も軽くなります。


が・・・そんな暇なんてないかも・・と云う方、

ちょっと寝る前にエクササイズ


Ⅰ 床で、お布団の上で、開脚ストレッチ ・・・両脚を開いてでももちろんOKですが、身体硬いんですけど、といった方には、片脚の膝を折って、折った方向に胸を付けつようにストレッチ。ポイントは膝裏のストレッチと骨盤内のストレッチの感覚を覚えつつ。フトモモ裏やふくらはぎも一緒に伸びていってくれます。無理はせずにゆっくり息を吐きながら。時間は気にせず、伸びた~と思ったら、今度は反対に。

伸ばしている脚の反対側の手を伸ばしている脚の膝に付けて、空いている手を耳に付けてお腹の横の筋肉を伸ばすと骨盤に繋がっている筋肉も伸ばしてくれ、上半身のコリも解れ易くなります。

Ⅱ 両脚、膝を付け伸ばし床に付けたまま、お尻で歩く。前進・後退共に。
 骨盤の中の筋肉を動かします。普段使っていない筋肉なので体幹の筋肉にも繋がるので、骨盤内の水分を排出には最適。・・・骨盤内とこれに近いソケイ部のリンパの滞りがあると、関所となって脚全体の水分も上に上がれなくなるので意識して動かされると違ってきますよ~


Ⅲ 最後に、仰向けに寝て、両腕、両脚を天井に上げ、シェイク・シェイク♪

私の中では、ゴキブリが殺虫剤でヤラレタ~(+o+) 状態に見えるので、ゴキブリ体操と呼んでますが、結構効きます^^ 細かく振動させることによって、凝り固まった筋肉、関節にも自分の体重なので無理なく緩ませることができ、重力に逆らえない要らない水分たちが体幹へと戻っていきますから^^


これを利用して・・・ 足を肩の広さに合わせて立ち、上半身の力を抜いて、膝の力も抜いて、上半身をシェイク・シェイク♪ 肩に振動が来ます。首をゆっくりまわしながら、コリの場所を探しつつシェイクを続けていくと、肩の凝りも緩みます^^

寝る前の3ステップ。ぜひお試しを。翌朝の浮腫みの度合いが違ってきますよ~♪


もちろん、こちらのサロンでも浮腫み強化月間で頑張ってます~^^


Relaxation Salon Skye の HP 




足跡代わりに1日1回ワンクリックお願いいたします。

人気ブログランキングへ


もうひとつもよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by kikuamrus | 2010-06-20 23:57 | セルフケア
満天の星と新緑と濃~い温泉を求めて
e0148597_2133972.jpg


高地に出かけていたので、この湿度と暑さに堪えてますが、

汗を掻き易い季節になったので、喜んで汗を掻いています^^

さて、昨夜の答えですが・・・・More
[PR]
Top▲ | by kikuamrus | 2010-06-19 22:13 | 散策・遊び
| ページトップ |
"springleaves" Skin
by Animal Skin