Top
タグ:アロマ ( 18 ) タグの人気記事
Top▲ |
月桃ちゃんの嫁ぎ先
e0148597_3532619.jpg


先週の温かさと打って変わっての、冷たい雨が降りしきる1日となりました。

明日は雛祭り、少しお天気回復して春らしい陽気になってくれればと願うばかりです。


写真は、1月に此処までそだった ベランダのローズちゃん。
蕾を見つけてから2か月かかりました。2週間ぐらい室内でも綺麗に咲き続けてくれたので
多くの方に愛でて頂き、幸せ者です。


さて、今日はのんびりと片付けをしつつ、確定申告の準備で過ごしていたのですが、

突然のお電話。どなたかな?と思ったら・・・ おおっというお方

「ちょっと調布に立ち寄る用事ができたので、そちらにかねてからお願いしていた物を取りに寄れたら」

もちろん OK ^-^b


お願いしていた物とは・・・・

遡ること、昨年の5月か6月・・・



e0148597_412470.jpg



??

開店2周年目のお祝いにと頂いた、「月桃ちゃん」2株の鉢がもー窮屈で窮屈で可哀そうとなり、

でも、大きな鉢に替えることは環境的に難しいので、

株分けにしました。

で・・・


e0148597_432260.jpg


2株が 5株に!!!!

殖えましたのでwwwww

1株は母の元へ嫁ぎ。

もう1株の嫁ぎ場所を探さなきゃと FB でつぶやきましたら


ガーデニングのプロと呼んでもよいお方からの申し入れを頂き、お待ちしていたのでした。

とてもお忙しい方ですので、なかなかお時間取れなかったのです。

冬になり室内で囲って育ててますが、夏の間にすっかり成長して株わけしたと云うのに、
あっという間に根詰まり状態にww 元気良すぎです。冬の間は勢いは減りますが、それでも横からにょきにょき新芽が出てきます。


勢いが減って、ちょい元気少なめな月桃ちゃん。

葉の先が茶色に変色してきている物をカットして剪定して行きますが、なんとなくもったいないような気もして。

他のハーブたちと同じように生の状態で、ハサミで適当な大きさにカットしてティーポットにお湯を注いで飲んでみると、これが意外とフツーに飲めます。といっても、月桃は、香りが高いのと癖がちょっと有るので苦手な方は苦手だと思います。飲んだ心地は、ショウガ科なので、身体がぽかぽかしてきます。

月桃茶の作り方は、釣り干したり、フライパンで炒ったりと乾燥させてから、飲まれるようですが、
生ハーブのように飲むのは有りなのでしょうかね?それとも、干したり乾燥させたりすることによって何かミネラルが変化するとかあるのでしょうか?これもまだ調査不足なので、実験を進めつつ調べて参りたいと思います。


また、他にも月桃ちゃんの使用法があるようなので、遊べたらと思います。チンキにするなど色々ありそう。

初夏には、株分けを必要としているぐらいに増殖中ですからww 東京の下で地植えは危険な仔達だなとこれを見ても分かるほど(というか、冬は寒さで地植えは可哀そう過ぎですね)



さて、月桃ちゃんの嫁ぎ先は、ご姉妹揃っての長年のお客様

直ぐにでも株分け(と云っても、初夏に入ってからでしょうけれど)できそうなぐらいな勢いの根の張り方なので、
後ほど、お姉さまが株を分けて姉妹仲良く育ててくださる感じです^-^


気がつけば、お姉さまとは縁ある方との繋がりを含めると8年近くの御縁有るお方。

お会いできて、また、今回ついでに寄っていただいたので、御家族に逢えて嬉しい限りでした。
今回お逢いできなかった妹さまにも、伝言と渡す物はお届け頂きましたし。

これからも末長く続きそうな予感のご縁です。大切にしていきたいと思っております。

ありがとうございます。いつでも、Skyeでお待ちしておりますから、気軽に声掛けてくださいね。

というか、私も逢いに行っちゃうかもです^-^ 近いですしね^-^b

Relaxation Salon Skye の HP 

 
☆ ご新規のお方は ↑ HPのお問い合わせメールフォームより受け付けております

  足跡代わりに1日1回ワンクリックお願いいたします。

 
人気ブログランキングへ

もうひとつもよろしくお願いいたします。

 にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

[PR]
Top▲ | by kikuamrus | 2014-03-03 00:15 | 仲間
身体はその時必要な香を選ぶ - 月のサイクルによっても女性の香の好みは変わります -
e0148597_092023.jpg



毎日が あっという間に過ぎ去っていくようで

1日1日を大切に過ごしていかなければと思うのですけど、無駄に過ぎ去っていくようにも感じ、また、己の不器用さにいらだちを覚えるのですが、

意識次第でもっともっと変えていけることは多々あると思うので、今は目の前の事をひとつずつ片付けていこうと思っています。

ブログもそのうちのひとつ。


書きたいことは昨年より溜まりに溜まっている状態。

少しずつでもout put していかなくてはですね。

ネットのツールがこんなにも増えて行くと、埋もれてしまいどれも中途半端な気もしますが、

必要のないツールは、断舎離して、新しい必要な風を取り入れなくてはですね。



空梅雨が、先週の台風騒ぎで気圧と湿度と気温の差で、皆さまなんだか体調がすぐれない声が聞こえてきています。


本日の気温上昇さも、いきなりの夏日で 私自身も外出途中で頭が痛くなりました。

水分不足だったようです。マメに水分補給を忘れずに。


同時に夏野菜をしっかり摂り入れて。 この季節は 胡瓜を代表とする 瓜科の野菜たちを身体が要求します^-^

瓜は、中医学としては、身体を冷やす代表格ではないでしょうか?

余分な熱を放出して、汗として出してしまった必要なミネラルのカリウムを摂り入れてくださいね。

冷えを感じすぎるようでしたら、生姜や山椒や薬味を加えたり、熱を通す調理を行えば逆に温めてくれます。

写真のバラの花束は・・・More
[PR]
Top▲ | by kikuamrus | 2013-06-18 08:29 | aroma
母子像のような場面に出会えて、家族の愛に出会えて、最高の出張♪
e0148597_2593171.jpg


先週からバタバタが続きましたが、ようやっと平常のリズムが戻せてきました


桜も八重桜の開花と、藤の花が開花し、いつもより10日以上早い初夏の空気を迎えているような東京、

先週、お招きいただいた出張の依頼先は・・・

梅が見頃、ソメイヨシノが1輪2輪と咲き始めた場所へ・・・More
[PR]
Top▲ | by kikuamrus | 2013-04-17 23:29 | 出張
温かい香に包まれる幸せ ー Mulled wine -
e0148597_0423159.jpg


話は昨年のクリスマスに戻って・・・More
[PR]
Top▲ | by kikuamrus | 2013-01-12 01:26 | 食べ物
あま~い 香 と 黄金色 を追いかけて リトライの深大寺
e0148597_7272995.jpg



3週間ほど前って・・・ まだまだ 半袖を着ていたような記憶・・・

この2,3日の冷え込みは凄いですね。
日中の日差しの強さはじりじりと痛いぐらいまでなのですが、朝、夕、夜の気温の下がり方はやはり10月末なのです。

だって、もうすぐハロウィンがあって、この時期は紅葉が進んで美しい季節だったのですもの。

この気温差は、北関東以北の紅葉がアタリ年になっているようで、各地からの報告ブログを拝見するようになってきました。


なんとなく、欧州の夏の終わりぐらいな感じの気候ですね。
御蔭で、ベランダのハーブがまだ元気です。フェンネルは今2度目の花が満開w

そして、金木犀は、いつもですと1週間もせずに散ってしまうのが、2週間ほど愉しめたのではないでしょうか?

10日に訪れた深大寺の境内 先陣咲きの方は散ってしまって残念でしたが、花芽があったのを期待して

鼻先をまた、あま~い香がくすぐる・・・・More
[PR]
Top▲ | by kikuamrus | 2012-10-26 07:21 | 散策・遊び
香りは、記憶を引き出し 相乗効果を上げ 更に世界を広げます
e0148597_0445192.jpg



今年は本当に台風が多い><

沖縄本島も停電が50-60時間なんてことも続く程の台風17号


東京は大きな被害は少ないようですが、台風の影響で今晩のような集中豪雨

土砂崩れも心配ですので、十分気を付けられてください


10月に入ったというのに、この台風の影響で日中暑い日が続いています。

施術中、いつもはこの時期ですと空調の事を気にせず丁度良いのですが、そのつもりで施術を行いますと、

体幹の汗はもとより、二の腕に玉の汗を掻くこともしばしば^-^;;; 

再び、首周りにフェイスタオルを巻いて施術してますww 汗がお客様に落ちる事は絶対にNGなので^-^;;;



お客様たちも風邪気味の方が多いです。この気温差ですものね。

長い暑い夏の疲れが出てきているというのに、またこの暑さ。そして、夜の寒さ。身体は悲鳴を上げているサインです。

早目に治されることに集中されてください。この時期の風邪は長引くと、冬の過ごし方が変わってしまうので。

今週はずっとアロマトリートメント週・・・・More
[PR]
Top▲ | by kikuamrus | 2012-10-04 23:55 | aroma
母のたんじょう祝い と コンパニオンバード ぴゃ~の命日に
e0148597_294118.jpg



お盆も終わり、夏休み後半の週末に入りましたが、

本日35度を越えた東京の猛暑日 熱中症には皆さま気を付けられてください


調布の周りの田園風景は、丁度お米の花が咲き

子供のころ、両親の実家に帰省した際のお墓参りの時に見ていた花の姿を思い出しました。

今年は美味しいお米が食べれるでしょうか?あと、2か月もすれば新米を口にすることができますね。

丁度ストックしていた玄米が今切らしてしまって、あと何kg買うべきか悩んでしまいましたww


美味しい新米が愉しみです^-^



今回母と深大寺散策の際見つけたお米の花ですが、

深大寺散策 今回はちょっと見送り



今週70歳のたんじょう日を迎えた母に、今回ひさしぶりにボディとフェイシャルを施術することができました。

此処最近の月1度の母の深大寺散策は・・・・


彼女の「アレ見たい、コレ見たい」との要望が多く、初日深大寺散策 2日目何処かへ行く

といった、流れが多く、夜 足もみは必ずするものの、ボディやフェイシャルの施術を行うことはできていませんでした。


深大寺散策を始めて早3年半、始めたころの母と比較すると体力もつき、

心配していた健康面は、完治とは言わずとも服用する薬の量は減り、症状や薬による副作用の2次的症状も回復していったことが私が見ても十分に理解でき、本人も自覚ができ、視野が広がり、要望が増え行動が広がっていくことも自然なことなのでしょう。


本人のたんじょう日に、健康診断を受け、結果は1ヶ月後とのことですが、本人は身体の症状としては楽さを覚え、特に弱かった気温の上昇さ、真夏の暑さの中、バスも利用せずに、往復路約14.5km歩けたのは本人の自覚と自信がなせたことであると思います。

一昨年、昨年の8月は暑さで調子が悪くなることを危惧して、往復バスにしたりとしていました。


彼女の好きな草花を見せるという「にんじん」をぶら下げて、散策という名の 月1リハビリ だったので、

始めのころは、「もう歩けない。もう無理」といいつつも、休ませつつ、なだめつつ、おだてつつ

歩かせていましたが、今では、私が先に疲れる事が多く、母の方が元気www


結構今から考えると、運動量としてはかなり辛かったはず。

下手すると、膝、腰を痛めるかもと、考えることもありました。 

足にマメを作りつつも頑張って歩いてくれた母。唯一の救いは、母の足腰の頑丈さがなせたことなのだろうと。


結婚して上京して・・・父と真面目に私たちのために働き続けて、

ろくに東京の中を歩いたことはなかった母。父はどちらかというと外出を面倒がるのですが、

母はどちらかというと旅好き、散策好き。

歴史好き、草花好き、好奇心も多く、食べ物にも極端でなければ何でも興味を持って食べることを愉しんでくれるので、私が興味あることを一緒に愉しむことができたので、長く続けてこれたのでしょう。


日本橋を歩いた、皇居の中へ入った等など、本当は車や公共交通機関を使って移動することも、

散策ルートや休憩場所、食事場所を事前に探しておくことはしておきましたが、歩かせました。


これからも、行ってみたい場所を新聞やTVで見つけてきていたりとしっかりと先の愉しみを見つけてきています。

私にできることは、これらを下調べしておいてナビしつつも、一緒に歩いて愉しんでいくことでしょう。




歩くことが観ることが愉しみで、月1を楽しみにしている母ですが、

その夜 必ず足もみを受けるのは・・・ やはり、疲労と筋肉痛を軽減できるのが実感できるから。


翌朝、出掛けようと歩こうと身体が楽ならば、愉しみが先にあるわけですから気力は充電出来てるわけで

前日よりも元気に向かって行きますww


私としては、足もみは現状の健康状態がある程度比較できるのと
(ただ、医者ではなので診断はしませんw)
 
彼女は、循環器系にトラブルがあるので、足だけでなく身体全体の浮腫みが身体の不調のサインとして表れます。

しかし、足もみを行うことによって、足以外のフェイスライン、首のあたりのパーンと張った部分の浮腫みがシューーーっと音を立てるように萎んでいくのがわかるので、必ず忘れずに行ってきました。





ただ・・ 直接タッチする、ボディトリートメント、フェイシャルは、それ以上の結果が出るので

出来れば施術したかったのです。

最低限が足もみ/リフレ ということで施術をしていた状態


今回は 8月暑すぎるから 2日目は施術デーにさせてくれと 頼みました。

おたんじょう日プレゼントにとww


3年半前とは比較にならないほど状態は良いのですが、


それなりに身体も顔もメンテナンスを欲していた状態でした。


半年ぶり以上になるのかな? 気が付いたら 梅を観に行った以来かも。


ボディトリートメントは・・・
筋肉は以前よりも維持できてきてはいるとはいえ、70という身体は筋肉をちょとずつ萎縮させ、

背中を丸めさせ、萎縮した筋肉は背骨を歪ませます。

萎縮した筋肉をゆっくりと緩め、背骨の歪みをとっていった身体は、呼吸も楽になり、

身長もなぜか伸びるww  キツかった下着も緩くなる。




フェイシャルは・・・
ザラついた肌は、つるつるもっちもち、日焼けしたかと思った首は角質をピーリングすることによって

日焼けでなかったことがわかるww

フェイスラインの首、えらの張りは、太ったからでもなく、

首・肩の凝りや浮腫みでることがはっきりとリフレ時よりもはっきりとわかる。

内側からのふっくら感も毛穴の引き締め度もUP ↑



非常にわかりやすいモデルが身近にいるってことですねw

たんじょう日プレゼントにと施術しましたが、私が逆に感謝しなければ。

More
[PR]
Top▲ | by kikuamrus | 2012-08-17 23:55 | コンパニオンバード
おとなな 空閑 と 素敵なご家族の元へ出張☆
e0148597_1413634.jpg



出張2日目は おとなの社会科見学


3日目は・・・ 全ての施術を終えて 遅めの おとなな 身体にも 心にも やさしい 空閑 へ 案内を受けました


e0148597_294027.jpg



フツーの 個人宅にみえるのですが・・・


e0148597_154385.jpg


かふぇ&ぎゃらりー の

 furacoco さん




e0148597_211976.jpg



無機質な空閑の感覚もあり、苔むした緑の空気もあり、 古民家の古さが 混じり合って


ぼぉーーーーっと 窓の外を眺めたくなり


e0148597_2131553.jpg



緩やかな 照明の室内空閑も目に優しく射しています




e0148597_2145926.jpg



遅めのランチ 時間は既に15時をまわり、周りの顧客たちはティータイムのところ

無理をお願いしての、ランチプレートを4セット作っていただきました。

ありがとうございますw


e0148597_2171085.jpg



地物と有機に拘った 野菜たちばかりが ていねいにていねいに 手をくわえられて作られてます。


思わず、手を合わせて 感謝の意味を込めて 「いただきますっ」 と この子たちに言いたくなるのは自然なこと。

作ってくれたシェフたちにも顔を出してくれるので、感謝感謝と伝えることができて嬉しい。



このほかに スープと コーヒーor紅茶 そして ミニデザートが付きます。


3時間ぐらい、此処でぼぉーっとしたいぐらい 素敵な場所です。


平日のティータイムに、沢山の方々がテーブルを埋めていました。

見つけにくい隠れ家的なカフェなのですが、皆さんよくご存じで

このカフェも素晴らしいのですが・・・More
[PR]
Top▲ | by kikuamrus | 2012-07-30 23:55 | 出張
ノスタルジックな気分の出張先^-^
e0148597_2165893.jpg



子供たちの春休みの真っただ中


洗足池花見の翌日、スーツケースにパンパンに詰め込み 


ラッシュを避けようと 各駅の京王線に乗り・・・・ 明大前直前で各駅でもあと30分ずらせばよかったと激しく後悔しながらwwwww

新宿までスーツケースと後ろに背負ったディバッグ40Lが流されないように死守しつつ

新宿後は 先ほどの家畜カートがウソのようなガラガラの電車に揺られながら


出張先へとたどり着きました。


出張先では素敵な女性に出逢えた のですが、その方が序盤で、当日計6人施術をする予定


定期的に呼んでくださり、いつも私の施術を楽しみにされてくださり、御家族が受けれるように同じ日に集めてくださり、時間を十二分に使ってスムーズに施術を行う事が出来るようにアレンジしてくださる御客様に感謝感謝です。


そんな 長い1日の合間、昼食をご用意してくださり、たっぷりお腹一杯になった後、直ぐに施術するには双方辛いでしょうということで(苦笑)


1時間ほどの小休止を利用して


あの多い荷物の中に忍ばせておいた 一眼レフを持ちだし

ショートウォーキング 桜を求めて散策へ


せっかくの桜の満開な時期 御天気も良い中 撮らなきゃでしょw

ふと 迷い込んだ 郷土博物館の日本庭園の中見つけた物は・・・More
[PR]
Top▲ | by kikuamrus | 2012-04-25 23:57 | 出張
日本人として、創る熱い思いが伝わってきますー和精油ー
e0148597_385494.jpg



洗足池の花見の前に、向かった場所がありました


この1年 (公社) 日本アロマ環境協会は、会報誌(季刊誌)に 和精油を特集してきていました。

BABジャパンの隔月刊誌 「セラピスト」  の昨年12月号にも特集として取り上げられ、私の中で自然にメディアを通して刷り込まれていった・・・と考えるとメディアの力って自然に洗脳されているようで怖いような気もしますが。良い物は選んで取り込んで、自分のツールとして使いたいアンテナは広げておかないととも思っています。

この2日前に本屋に足をのばし、気になる新書がないかとウロウロ

双方に記事を記していた稲本正氏
日本の森から生まれたアロマ を 見つけ、まだ嗅いだ事のない和精油たちを詳しく取り上げ製品化させていたので、新知識としての取り組みの一環として購入しました

すっかり忘れていたことですが・・・More
[PR]
Top▲ | by kikuamrus | 2012-04-24 15:04 | aroma
| ページトップ |
"springleaves" Skin
by Animal Skin